カテゴリー別アーカイブ: ブログ記事の書き方

ブログ集客力が下がる!同じ文章でも、急激に読みにくくなる危険な書き方とは?

● ブログ集客力が下がる!同じ文章でも、急激に読みにくくなる危険な書き方とは?

まいどです。田渕です。ブログで集客する場合、文章と写真で良さを伝えます。

しかし、プロの作家のようなレベルの高い文章力は必要ありません。私も、そんな文章力は、ありません。(笑)

読みやすい文章であること。

そして、お仕事やお店の良さが伝わる文章なら、良いのです。

そのために、特に重要なのは、基本の書き方です。

同じ文章でも、急激に読みにくくなる危険な書き方があります。されている方は、多いです。

では、事例で、お見せしますね。

私は、神戸出身、大阪在住(豊中市)です。

うちには、猫がいます。(雑種です。)

 
いかがですか?何がダメか?わかりますか?

コンサルでは、書き方も添削しています。そこで、こんなポイントをお伝えしています。

カッコは、(税込み)以外は、基本使わないこと。

そうです。今回の文例は、カッコが多いため、ごちゃごちゃしているのです。

大阪在住(豊中市)

などですね。

カッコ以外にも、記号や装飾文字を使えば使うほど、読みにくいです。

こちらのノウハウも参考に、記事を見直すと良いですよ。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログ記事の書き方, ブログ集客法 | コメントは受け付けていません。

    ブログの記事を早く書くために、私がやっていること。

    ● ブログの記事を早く書くために、私がやっていること。

    まいどです。田渕です。

    「ブログを早くかけるようになるには、数をこなすのみでしょうか?」

    と、ご質問いただきました。

    彼女のブログを題材に考えてみますね。

    何で時間がかかるか?ですね。^^

    ・ネタを考えるのに時間がかかる場合

    リサーチしたら、メモしておく。

    布ナプキンのメリットを調べたら、箇条書きで書いておく。1つ1つをどうなるで、記事化すると良いですよね。

    あと、ふと思いついた時に、メモすること。スマホでメモでもいいですしね。

    ・記事の構成

    誰がどうなる
    感想
    誰がどうなる

    ですから、ここは、悩まなくて良いわけです。最小で考えると、どうなるを各5行書けば良いのです。10行しか書きませんから、早いです。

    ・どうなるのパターン

    昨日、まぐまぐのメルマガで書きました。

    同じことでも、いろいろな表現があります。これもリサーチです。

    タイピングでの時間短縮は、そんなに大きくないですよね。しかし...

    ・グーグル日本語入力を使う

    よく使う言葉が、携帯のように予測変換で出ます。

    まいどです。田渕です。

    と書く場合、まいどと入れたら、候補に出ます。(笑)

    囲みのタグなど、よく使うタグは、かこみと入れたら、変換候補にでるように辞書登録しています。

    ・写真

    1つ撮る場合、数十枚撮るなど、一気に撮っておくと速いです。

    いかがですか?

    こういう小さな工夫で、記事は早く書けますよ。

    私は、時間がかかっても15分以内には、書いてしまいます。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログ記事の書き方 | コメントは受け付けていません。

    イメージコンサルの場合の売れる記事の書き方

    ● イメージコンサルの場合の売れる記事の書き方

    まいどです。田渕です。イメージコンサルの集客をする場合、お客様が、どう、すごく、よくなるのか?の事例を無数に書きます。

    自分に当てはまるキレイな事例があると、お願いしたくなります。

    100の違った事例を書くこと。これが集客の近道です。

    もちろん、お客様の変身事例が1番良いです。

    例えば、このような変身事例です。

    もう1つお見せします。別の方の変身事例記事です。

    すごく良く変わっている事例を見せれば、見せるほど、興味を持たれます。

    ただ、お客様の事例や写真がない場合もありますよね。そんな時は、想像の事例で書いていけば良いです。

    その場合のポイントは、

    ・何歳くらいの人に向けて書いているか?
    ・元の状態は、どんな感じか?
    ・その上で、具体的に、どうキレイになるか?

    誰が
    どうなる

    を書きますが、

    誰?は、どんな人?
    どうなるは、どうなりたいと、その人は思っているか?

    を書いていくわけです。

    私なら、どうキレイになりたいか?調べます。

    年齢別や目的別に調べて、望む言い方で書きますよ。

    いろいろ見ていくと、違うと思うのです。

    例えば、結婚式までにキレイになりたい!という場合、一般的には20代から30代前半が多いですよね。

    ウエディングドレスが似合う、今までで1番きれいな自分になる。

    こういう感じの方向性ではないですか?

    仮に40代の方の場合、見せたくない部分、残念ながら衰えを感じる部分もありますよね。

    そこをカバーしたり、隠したりしつつ、

    ・人によっては年齢より若く見せたい
    ・大人っぽく上品に見せたい
    ・年齢を問わず可愛く見せたい

    など、色々願望があるはずなのです。

    1つの記事で、1人の人に該当する具体性で書きましょう。

    良いものが出来ます。

    言葉や願望やフレーズ探しをすると良いです。

    お客様の願望は、私達の頭の中にはありません。ネットでも雑誌でも、具体的事例を調べていくとわかります。

    自分だけで考えますと、ワンパターンになりますからね。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: イメージコンサル, ブログ記事の書き方, ブログ集客法 | コメントは受け付けていません。

    結婚相談所のブログ集客記事の一例です。

    ● 結婚相談所のブログ集客記事の一例です。

    まいどです。田渕です。結婚相談所の会員様を増やす場合、1番重要な記事は、これです。

    あなたが、結婚できますよ。

    という記事です。

    誰がどうなる=あなたが結婚できる
    感想
    誰がどうなる
    メニューへリンク

    で書いていきます。

    そして、あなたが、結婚できるということを伝えるために、会員様の成果も見せていきます。

    では、これ以外には、どんな記事を書くと良いのか?

    例えば、こんな記事も良いですね。

    結婚相談所は、結婚できる。出会いがある。ということが、商品であり、サービスです。

    しかし、表現は悪いですが、どういう会員様がいるのか?も、重要な商品です。

    例えば、あなたが婚活中とします。30代の男性との出会いを探している。30代の、こんな男性が、いっぱいいると、わかれば、入会したいわけです。

    お客様は、どんな業種でも、自分が、すごく良くなるなら、お金を払いたいわけです。

    結婚相談所の会員数増加も、同じなのですね。

    そして、ブログ自体は、この作り方を実践でオッケーです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログ記事の書き方, ブログ集客法, 結婚相談所・婚活集客 | コメントは受け付けていません。

    売れるブログの文章にできるワンポイントアドバイス

    ● 売れるブログの文章にできるワンポイントアドバイス

    まいどです。田渕です。日々、コンサルルームでメンバーさんのブログを見ています。重要な記事は、書き方から添削しています。

    同じようなことを書いても、書き方で売上が変わるからです。

    では、1つテクニックを教えますね。

    ・1行以内に「。」をつけていきましょう。

    多くの人は、1文1文が長いのです。そのために、読み難い。読み難いから、魅力が伝わりにくい。その結果、売れにくくなっています。

    1行以内に「。」をつけていきましょう。

    多くの人は、1文1文が長いのです。そのために、読み難い。読み難いから、魅力が伝わりにくい。その結果、売れにくくなっています。

     
    まさに、短文で書かれていますよね。

    では、なぜ、長くなるのか?パターンがあります。

    1番多いのは、何とかをすると、どうなると書いているケースです。

    「適度な運動と食事制限を3ヶ月すれば、あなたは、3ヶ月で5キロ痩せることが出来ますよ。」

    何とかをすれば、どうなる。になっていますよね。

    これを読みやすくするなら、

    「あなたは、3ヶ月で5キロ痩せることが出来ますよ。適度な運動と食事制限を3ヶ月するだけです。」

    まず、どうなるが、後ろにあると弱いです。

    だから、前に結論を持ってきます。強くなりますよね。

    次に、何とかをするを「。」をつけた後に、別の文章で書きます。1つではなく、2つの文章にわけたわけです。

    ・前に、どうなるがあると強い。
    ・短文になって、シンプルに伝わる。

    この2つの効果で、読者さんに、しっかり伝わります。

    その結果、同じことを書いても、売れるのです。

    コンサルでは、書き方も個別指導しています。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログ記事の書き方, ブログ集客法 | コメントは受け付けていません。

    読者さんに伝わるブログ記事の書き方

    ● 読者さんに伝わるブログ記事の書き方

    まいどです。田渕です。読者さんに伝わるブログ記事の書き方は、わかると、カンタンです。

    例えば、こちらの記事を、ご覧下さい。

    専門家の当たり前は、通用しないという記事です。

    あなたは、ご自身のサービスや商品やお店について、100%知っています。プロとしての知識もお持ちです。

    しかし、お客様は、ド素人なのですね。

    誰でも分かる記事、予備知識が、一切いらない記事が読みやすい記事です。

    その辺の中学生を捕まえて、説明した時に100%わかる言い方でブログを書くのです。そうすると、すごく分かりやすい記事になります。

    お客様が買わない理由の中で1番大きいのは、何だと思いますか?

    ほしくない。ではなく、わからないなのです。

    国語の苦手な中学生が100%わかる記事を書くと、どんどん、集客できますよ。

    集客できるブログのコツは、全て、このようなカンタンなノウハウなのです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログでの売り方, ブログ記事の書き方, ブログ集客法 | コメントは受け付けていません。

    「、」でつないで、1行になっている文章は長いです。1行以内に「。」をつけましょう。

    ● 「、」でつないで、1行になっている文章は長いです。1行以内に「。」をつけましょう。

    まいどです。田渕です。コンサルでは、記事の書き方から、教えています。

    同じ内容でも、書き方を直すと、売れやすくなるのです。

    例えば、「、」でつないで、1行になっている文章は長いです。1行以内に「。」をつけましょう。と、よくアドバイスしています。

    私は昔、賃貸不動産の営業をしていた時に、3つの物件を案内して、そのうち1つは、どうしようもないボロ物件、それを最初に見せてから、残りの2つの物件の案内をしていました。

     
    いかがですか?少し読みにくくないですか?

    「、」でつないで、長いからです。1行以内に「。」をつけてみます。

    私は昔、賃貸不動産の営業をしていました。3つの物件を案内することにしていました。そのうち1つは、どうしようもないボロ物件です。そして、それを最初に見せてから、残りの2つの物件の案内をしていました。

     
    いかがですか?

    読みやすくなりますよね。更に、改行を入れることで、もっと、読みやすくなります。

    私は昔、賃貸不動産の営業をしていました。

    3つの物件を案内することにしていました。そのうち1つは、どうしようもないボロ物件です。そして、それを最初に見せてから、残りの2つの物件の案内をしていました。

     
    やり方は、カンタンです。

    1:1行以内に「。」をつける。
    2:つながりが悪い部分は、そして、など接続詞でつなぐ。
    3:適度に改行を入れる。

    全く同じ内容の文章でも、読みやすさが変わってきます。

    そして、私がノウハウ化した書き方は、パソコンでも、スマホでも、読みやすく設計しています。

    例えば、下記のような書き方は、すごく読み難いです。しかし、されている方が多いです。

    私は昔、賃貸不動産の営業をしていました。

    3つの物件を案内することにしていました。
    そのうち1つは、どうしようもないボロ物件です。
    そして、それを最初に見せてから、残りの2つの
    物件の案内をしていました。

     
    自分のスマホでしか記事を確認していないからですね。

    画面の横幅に表示できる文字数は、スマホだとしても、画面サイズで違います。

    もちろん、パソコン、ノートパソコン、タブレット、ガラケーなど、みんな画面サイズが違うのです。

    全ての端末で読みやすくすること。これがコツです。

    ノウハウのとおりにすると、自然に、そうなるように設計しています。

    書き方は、少し直すだけでも、記事の印象が、すごく変わりますよ。

    コンサルでは、実際にあなたのブログ記事でアドバイスします。

     

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログ記事の書き方, ブログ集客法 | コメントは受け付けていません。

    整体ブログ集客事例「とても読みやすく、分かりやすいブログだったので、ココしかない。と思って来ました。」

    ● 整体ブログ集客事例「とても読みやすく、分かりやすいブログだったので、ココしかない。と思って来ました。」

    まいどです。田渕です。私のノウハウを素直にコツコツ実践されると...

    「とても読みやすく、分かりやすいブログだったので、ココしかない。と思って来ました。」

    ということが、おきますよ。

    読みやすいということは、お客様への愛があるのです。

    どう見えるか?読みやすいか?予約しやすいか?などなど、書き方次第で、ブログは、ガラリと変わるのですね。

    今回のご報告は、彼女から頂きました。

    コンサルでは、書き方で、ここまで、こだわるのか?というくらい、細かく教えます。

    くじけるケースも、いっぱい、あるかもしれません。(笑)

    しかし、乗り越えて自分のものにすれば、最強の書き方なのです。

    特に、最近は、1年前と比べると効果的な書き方は、レベルアップして教えています。

    再入会のメンバーさんも、直されまくっています。

    書き方を覚えることは、ブログの全ての記事で効果を発揮しますからね。

    ブログ集客の基本は、これを学べばバッチリになりますよ。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: コンサル成果事例, ブログ記事の書き方, ブログ集客法, 整体・マッサージ・アロマ・スクール | コメントは受け付けていません。

    国語が30点の中学生に向けて記事を書くと、どんどん、伝わる法則

    ● 国語が30点の中学生に向けて記事を書くと、どんどん、伝わる法則

    まいどです。田渕です。ブログの文章は、国語が苦手な人が有利です。これは、冗談ではありません。

    ブログで重要なのは、作家のように、素晴らしい文章を書くことではないのです。

    読者さんが、頭を使わないで、簡単に伝わること。

    これが、1番大切なのです。

    同じようなことを書いても、少し工夫するだけで、伝わり方は変わりますよ。

    例えば、漢字です。パソコンで記事を書くと、どんな難しい漢字でも、変換できます。しかし、

    「国語が30点の中学生が、100%書けて読めるかな?」

    と考えてみると良いです。

    躊躇する。という漢字があります。変換すれば出ます。しかし、この漢字を読めない中学生は多いはずです。書けない人は、もっと多いはずです。

    こういう難しい漢字、少し難しい漢字を使わないようにする。

    これだけでも、あなたのブログは、もっと、読まれます。

    やってみて下さいね。^^

    ブログは、簡単なコツを実践すると、どんどん、集客できますよ。

     

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログ記事の書き方 | コメントは受け付けていません。

    カウンセリングの申込みを増やす方法

    ● カウンセリングの申込みを増やす方法

    まいどです。田渕です。カウンセリングの申込みを増やすのは、簡単です。

    クライアント様は、強い悩みがあって、今すぐ解決したいのです。

    今すぐでなくても、悩みに対して、すごく良くなる結果がほしいのです。だから、ブログに、あることを書くと、良いのです。

    メルマガも増えます。

    カウンセリングの申し込みも増えます。

    そのあることとは、強い悩みが、すごく良くなるという内容です。

    例えば、こんな記事です。

    だから、ブログのメインテーマは、強い悩みである必要があります。

    子育てのカウンセリングなどでは、売れないのですね。

    強い悩みだけを扱うカウンセラーになれば、集客ができるのです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客, ブログ記事の書き方, ブログ集客法 | コメントは受け付けていません。