作成者別アーカイブ: 田渕隆茂

写真館のイベントが100人満席になりました。

● 写真館のイベントが100人満席になりました。

まいどです。田渕です。嬉しい、ご報告が届きました。

コンサルをしていて、うれしいのは、メンバーさんの結果が出たときです。

写真館のイベントが100人満席になったのは、彼女です。

なぜ、100人も集まったのか?

基本はブログとメルマガです。そして、忘れがちなのは、過去のお客様に、お声をかけることです。

ネットとリアルを両方頑張るから、100名もの方に集まっていただけたのですね。

このようにイベントを満席にするには、このノウハウがおすすめです。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: セミナー集客法 | コメントは受け付けていません。

    アメブロやフェイスブックで使える写真を撮るコツ

    ● アメブロやフェイスブックで使える写真を撮るコツ

    まいどです。田渕です。ブログやフェイスブックでは、写真を効果的に使うと、集客の力が強くなります。

    例えば、記事の最初の方で、カウンセリング風景の写真を見せる。そうすると、カウンセリングのイメージが見えますね。

    あなたが、どんな人なのか?も、わかります。

    逆に、マイナスなパターンは、修正しまくったドヤ顔のカメラ目線の写真を貼ること。

    「この人、自分大好きで、痛い人だなー」

    と強く伝わり、大きくマイナスです。(笑)

    では、アメブロやフェイスブックで使える写真を撮るコツです。

    多くの人が、間違えるポイントを1つ書きます。

    それは、撮影枚数が圧倒的に足りないことです。

    最低100枚。できれば、500枚は撮りましょう。そうすれば、使える写真も多くなります。

    例えば、彼女は、撮った写真を128枚も見せてくださいました。

    そうすると、使える写真が何十枚もあるわけです。

    10枚撮って、どれがいいですか?という場合、10枚ともダメというケースが多いです。

    最低100枚。できれば、500枚は撮りましょう。

    そして、写真については、こちらも見ておくと早いです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方 | コメントは受け付けていません。

    売上につながるアクセスアップの方法を事例付きで解説します。

    ● 売上につながるアクセスアップの方法を事例付きで解説します。

    まいどです。田渕です。ブログを始めると、気になるものの1つが、アクセス数です。アクセスが多くなると集客や売上が、上がりそうですものね。

    上がりそうと書いたのは、理由があります。

    売上につながるアクセスアップをする必要があるのです。

    では、売上や集客につながるアクセスとは?何か?見込み客のアクセスです。

    アメブロで言いますと、2つあります。

    1:見込み客に読者登録したときのアクセス

    初期集客で、見込み客のブログに読者登録します。ブログを書いている人自体が、見込み客ですから、ブログを見てくだされば成功です。

    2:検索エンジン経由のアクセス

    今回の話のメインは、こちらです。

    江東区中央区江戸川区七五三・お誕生日・ピアノがある写真館

    を事例にしますね。

    「田渕さんのお陰で、東陽町の他に、なかなか出てこなかった、江東区でも検索にかかるようになってきました。」

    と、ご報告を頂いています。

    1番は、「東陽町 写真館」など、地名と業種を狙います。最寄り駅や最寄りの地名です。

    1位、2位、3位を、すでに独占しています。

    本当は、ブログタイトルに東陽町を入れるべきですが、なくても上がっています。

    次は、サービス内容での検索です。

    「東陽町 七五三 写真」で調べますと、1位から4位まで取っています。

    次は、範囲を広げて、「江東区 写真館」では、5位、6位、8位です。

    ライバルの状況にもよりますが、1位から3位まで独占すると強いです。

    そして、最低でも、10位までに入れる。すなわち、グーグルやヤフーの検索結果の1ページめに入れることが重要です。

    このように、お客さまが検索するキーワードで上位に来ると、売れます。

    アクセスが多い必要はありません。アクセスの質が重要なのです。

    お店系や教室系、サロン系は、このアクセスアップの方法が必須です。

    では、どのようにして、アメブロで検索エンジンからのアクセスを増やすか?解説します。

    カンタンですから、今すぐ、やってみて下さいね。

    1:ブログタイトルの頭に、検索されたいキーワードを入れる。

    五反田のエステサロン
    千葉の家事代行
    越谷のリトミック教室

    のような感じです。後ろに入れますと、弱いです。

    2:キーワードを100個リストアップする

    地名
    駅名
    業種
    サービス内容

    など、お客さまが検索しそうな言葉です。

    例えば、五反田のエステサロンをされている。場所は駅前だとします。

    五反田駅とグーグルマップで検索します。

    ・駅名

    五反田駅は、当然入ります。隣の駅、大崎、目黒、比較的近くの大崎広小路駅、その隣の高輪台、戸越銀座もです。

    次に、近くの乗換駅も、リストアップします。品川などです。

    ・地名

    地図を見ると、近所の周りの地名がわかりますよね。それも、リストに入れます。近くの人に検索してほしいのです。

    ・業種

    エステサロンは、基本として、内容によって、アロマ、フェイシャルなど、色々ありますね。

    ・サービス内容

    業種に似ていますが、フェイシャル、骨盤矯正、小顔など

    ・効果

    何に悩んでいる人にいいのか?悩みや効果の単語です。

    ダイエット、痩身、リフトアップ、美肌など。

    このように単語で最低100個リストアップします。

    3:ブログの各所にキーワードを使っていきます。

    ・ブログの説明

    どこの?何屋で、何が良い?どこから、着ている人が多い。などをキーワード満載で文章にします。

    ・テーマ名

    地名と業種
    駅名と業種
    地名とサービス内容

    など、地名か?駅名に上記キーワードをプラスして作ります。

    ・記事タイトル

    記事タイトルも、同様です。もちろん、タイトルの頭に、自然にキーワードを書きます。

    ・記事本文

    狙っているキーワードは、最低2回、自然に書きます。2つの組み合わせだけではなく、自然に10個位、入っていると良いですね。

    ・記事下のお店情報

    こちらも、お店情報の下に、キーワードを各2行書きます。

    詳細解説は、こちらです。

    ・サイドバーのフリースペース

    記事下のお店情報で作った2行と2行のキーワードを、フリースペースの1番下にコピペしておきます。

    こうすることで、全記事にキーワードが入ります。

    ・プロフィールページ

    まず、ニックネームが、プロフィールページのタイトル扱いになります。

    アメブロニックネームは、地名+業種+お名前フルネームで作ると、検索されます。

    プロフィールページのフリースペースでは、下記の流れで記事を書きます。

    誰がどうなる
    感想5人分
    誰がどうなる
    どこから、お越しいただいていると地名などのキーワード
    ブログへリンク

    最低限、これだけ、やっておけば、検索エンジンから見込み客のアクセスが増えます。

    最低限です。省かないですることがコツです。

    次に、お店以外の場合です。どこかに来て頂く必要がない業種は、地名や駅名は重要ではありません。

    悩み+業種
    悩み+サービス内容

    などで検索されると良いですね。

    カンタンですから、今日からコツコツ、やってみて下さいね。

    そして、このようなブログ集客の方法は、10日間で無料で学ぶことができますよ。

     

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アクセスアップ, アメブロ検索エンジン対策, ブログアクセスアップ, ブログタイトルでアクセスアップ | コメントは受け付けていません。

    ブログ集客力が下がる!同じ文章でも、急激に読みにくくなる危険な書き方とは?

    ● ブログ集客力が下がる!同じ文章でも、急激に読みにくくなる危険な書き方とは?

    まいどです。田渕です。ブログで集客する場合、文章と写真で良さを伝えます。

    しかし、プロの作家のようなレベルの高い文章力は必要ありません。私も、そんな文章力は、ありません。(笑)

    読みやすい文章であること。

    そして、お仕事やお店の良さが伝わる文章なら、良いのです。

    そのために、特に重要なのは、基本の書き方です。

    同じ文章でも、急激に読みにくくなる危険な書き方があります。されている方は、多いです。

    では、事例で、お見せしますね。

    私は、神戸出身、大阪在住(豊中市)です。

    うちには、猫がいます。(雑種です。)

     
    いかがですか?何がダメか?わかりますか?

    コンサルでは、書き方も添削しています。そこで、こんなポイントをお伝えしています。

    カッコは、(税込み)以外は、基本使わないこと。

    そうです。今回の文例は、カッコが多いため、ごちゃごちゃしているのです。

    大阪在住(豊中市)

    などですね。

    カッコ以外にも、記号や装飾文字を使えば使うほど、読みにくいです。

    こちらのノウハウも参考に、記事を見直すと良いですよ。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ブログ記事の書き方, ブログ集客法 | コメントは受け付けていません。

    カウンセラーが売れなくなるカンタンな原因とは?

    ● カウンセラーが売れなくなるカンタンな原因とは?

    まいどです。田渕です。売れるためには、売れる原因を作るのが大切です。しかし、売れない原因も、直していくと良いですよね。

    カウンセラーやヒーラー、コーチなど売れなくなる。売れない原因は、色々あります。

    1:何を相談すればよいのか?専門性がわからないブログ

    例えば、この記事をご覧下さい。

    どんな問題が解決できるか?明確ですよね。

    次は、こちらのブログ。明確ですよね。

    逆に、わからないテーマは、こんな感じです。

    ・人生が変わる

    人生という言葉の意味は、広すぎます。人によって取り方が違います。人によっては、家族との幸せでしょうし、お金でもあったりします。

    いろいろな意味がある言葉が、メインテーマですと、売れません。

    2:カウンセラー自身が、出来ていないようにみえる

    人生が変わるよと書いているのに、そのカウンセラー自体が、すごく変わっていない。良くなっていないケース。

    浮気のカウンセリングをしているのに、自分が夫婦仲に悩んでいる人。

    自分ができているのは、当たり前ですから。

    3:オーバートークなブログ

    何とかになるよ。と、お客様には、書いている。しかし、自分は出来ていない。さらに、人ができるようにはできない。

    どこかで、習ったことを、そのまま書いているブログです。

    4:専門用語が多いブログ

    専門用語や造語が満載、カタカナ言葉やスピ用語が満載のブログです。

    相手に伝わらないなら、良いことを書いても、無意味ですよね。

    そして、相手に伝えようという気持ちがあるなら、わかる表現を使います。相手=お客様からみると、自分の話を聞いてくれると見えないのです。

    この人は、言いたいことを言うだけの人なんだなと思うわけです。

    5:ドヤ顔、カメラ目線、美肌アプリで修正写真のブログ

    気持ちは、わかります。しかし、他人から見ると、こっけいです。実際に会えば、写真と違うってわかります。

    そして、会わなくても、修正した写真は、わかります。

    この画像検索結果を見て、あなたが思うことと同じことを思われます。(笑)

    これらの項目に、1つでも当てはまると、売上は下がりますからね。

    集客とは口説きです。相手が望むものだけ出す。何もかもを、偽らない。

    こういう普通の感覚が重要なのですね。

    そして、売れている人の良い部分を真似るのがコツですよ。

     

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客 | コメントは受け付けていません。

    アメブロカスタムは、色の統一感を出すとキレイです。

    ● アメブロカスタムは、色の統一感を出すとキレイです。

    まいどです。田渕です。アメブロはCSS編集デザインを選びますとデザインのカスタマイズが出来ます。

    業種によって、集めたいお客様によって、デザインの正解は違います。

    今回は、アメブロカスタムは、色の統一感を出すとキレイというノウハウです。

    色には、種類があります。

    ・暖色系

    ピンク、オレンジ、黄色などです。楽しくみえる。あたたかそうに見えるなどの効果があります。

    例えば、こんな感じです。

    女性を集める場合、カウンセラーのブログなどで、よく使います。

    ・寒色系

    青や水色などです。誠実や真面目に見えます。士業で誠実に見せたい場合、男性を集める、社長を集めるコンサルなどに向いています。

    例えば、こんなデザインです。

    そして、少し怪しいかな?と見られそうな場合に、使います。

    ・癒し系

    緑や黄緑です。病院や整体など、癒す仕事に向いています。

    ・黒や紫

    怪しく見えます。ホストクラブなど夜のお仕事以外には、メインの色に使わないのが基本です。

    例えば、ピンクメインでも、ラインに黒を入れるだけで怪しくなります。

    そして、重要なのは、違う系統の色を混ぜないことです。

    配色に統一感のないカスタマイズをされている場合は、ごちゃごちゃします。

    ・メインの色
    ・各種ラインの色
    ・囲みの色

    など、同系統で統一するのがコツです。

    ただし、アメブロカスタマイズは、売れてからでもオッケーです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロカスタマイズ | コメントは受け付けていません。

    人、物、金がなくても、起業し、2ヶ月目に売上300万を達成した話です。

    ● 人、物、金がなくても、起業し、2ヶ月目に売上300万を達成した話です。

    まいどです。田渕です。今回は、私が、人、物、金がなくても、起業できた理由をお話します。

    例えば、お店をする場合、最低でも、お金は必要ですね。テナントを借りたり、什器を準備したり、広告宣伝費もかかります。人、物、金を準備できていれば、よいですが、できていなくても、起業はできます。

    私は、2000年に起業しました。31歳の時です。

    「30歳で起業し、年収1000万で自由な生活をする」

    これを20歳のときに決めて、行動しました。実際には、11年間頑張ったというより、2年ほど頑張った結果、起業できました。

    当時、私は、会社員でした。給料も普通で、少し浪費癖があるため、貯金できない人でした。ですから、当然、まとまった、お金は、ありません。人脈も、特になく、不動産やお店を持っていて、そこで、何かができるという状態でもありませんでした。

    まさに、人、物、金がない状態です。

    しかし、起業することだけは、決めていました。

    「30歳で起業し、年収1000万で自由な生活をする」

    ということだけ、決まっていました。これが、当時望んだ結果です。夢とも言えます。

    考え方としては、目標というゴールは決まっている。そのための手段は、何でも良いと思っていました。

    ここが重要です。手段は、何でも良いのです。

    2004年から、コンサルやセミナー講師を始めて、いろいろな人を見ました。結果が出ない人は、手段や現状を重要視します。人、物、金の話でも、同じです。

    「人脈がないから、不利だ。」
    「物がないから、できない。」
    「お金がないから、できない。」

    他にもありますよ。競合店が多いから売上が下がる。なども、できない言い訳の代表的なものです。

    「なんとかだから、難しい。だから、どうする?」

    これが大切なのです。

    起業するにあたって、当時の私は、いくつか必要なものがあると、考えていました。

    ・売れる商品やサービス
    ・見込み客
    ・見込み客を集める仕組み

    この3つが、そろえば、売上が上がって起業できると言うわけです。

    もちろん、起業前には、何もありません。何を売れば、売れるのか?わからない。見込み客も、当然いない。集める仕組みもない。何もないのです。

    まずは、できることから、やっていこうと思いました。

    ホームページとメルマガを立ち上げて、人を集めました。ホームページのアクセス、メルマガの読者数増加に集中したのです。

    もちろん、コンビニのようないろいろな内容を書いてものでは、ありません。1つのテーマに絞って、そこに興味がある人だけ、徹底的に集めました。

    売れればいいなー。という考え方もなく、書いている記事で喜んでいただき、人が集まれば、喜んでいました。

    その結果、ホームページは、月に500万アクセス。メルマガは、そのジャンルで企業を入れても、日本一になりました。

    今、コンサルで教えている方法とは、真逆ですが、ここから、売れる商品を探すことになります。

    人が多くいますから、売ってみれば、わかるのです。売れれば、ニーズが有る。売れないなら、ないわけです。

    これは、メルマガ読者数を300人ほど、お持ちなら、同じようにテストできますよ。売れば、わかります。

    ただ、当時の私は、

    ・見込み客
    ・見込み客を集める仕組み

    は、持つことができました。寝ないで、やりましたからね。しかし、

    ・売れる商品やサービス

    は、ない状態でした。テストしても、的はずれなものは、当然、売れませんでしたしね。

    あるとき、読者さんの中で通販をされている業者さんが、いました。

    「うちの商品を売ってみませんか?利益は折半で。」

    ここで、気が付きました。見込み客は、いるわけです。商品を持っている人を探して、仲介すれば良いと。私は、賃貸不動産の営業も、少し経験があります。

    賃貸不動産は、実際に、不動産を持っているわけではありません。空き部屋の情報が業者間で、共有されています。それを日々、空き確認し、お客様に仲介しているのです。

    「賃貸不動産と同じことをすれば、仕入れコストはなくなる!」

    と、わかったのです。

    お店をするのは無理ですが、ネット通販ならできます。ホームページさえ作ればよいのです。売るのは、既存のアクセスが有るホームページ、そして、メルマガです。

    まずは、その業者さん以外に、読者さんの知り合いの業者さんに電話しました。

    「はじめまして、田渕と申します。社長さんは、いらっしゃいますか?」

    完全に付き合いのない状態で、電話しました。

    「御社の商品をネット通販させて下さい。仕入れは、毎回、注文ごとに振込いたします。御社にリスクは、全くありません。振込をしたら、お客様に宅配便で商品を送って下さい。」

    まさに、不動産の仲介に似ています。

    このやり方のポイントは、まず、販売業者さんに、全くリスクがないこと。単に、買わせてくださいと言っているだけですから。そして、送り先が、私ではなく、お客様のところというだけです。

    ノーと言われることはない。と思いました。実際に、断られたことはありません。

    そして、ネット通販をはじめました。

    ここで、問題が1つあります。売れたら、仕入れ代金を毎回支払うことになります。そのお金の余裕が私には、なかったのです。(笑)

    商品は、2万円で仕入れて、3万円で売る。3万円で仕入れて、5万円で売る。という感じでした。

    1つ売れたら、1万円の利益です。

    薄利多売は、客数を多く必要で、無理と思ったのです。そして、薄利多売すると、多数の接客メールが必要となります。

    1つ売れて、1万円の利益なら、年に1000個売れれば、年収1000万です。1日3個売ればよいのです。

    ネット通販の、この価格設定も、良かったのですね。

    では。仕入れ代金をどうするか?です。わかれば、カンタン。先に、お客様から、お金を貰えばいいのです。

    1:ネット通販で売れる
    2:在庫確認を再度する
    3:物を押さえる
    4:お客様に先払いで、振り込んでいただく
    5:入金確認後、仕入れ代金を業者さんに入金し、発送依頼

    この流れなら、私には、手持ち資金は、ゼロでも行けるわけです。

    お金がないからできないと。もっともらしい、できない言い訳をする人なら、思いつかない方法ですね。

    なんとかだから、できないという思考は、何の良い結果も生みません。ないけど、できることはないか?と、できる方法を模索することが、コツです。

    これで、ノーリスクでネット通販できることが、わかりました。

    そして、実際に売ってみました。

    見込み客を、しっかり集めていましたから、初月は2週間で40万円の利益がありました。

    2ヶ月目は、300万売れて、100万の利益でした。

    もし、あなたが、これから起業されたい場合、人、もの、金の全てがないところから、スタートする場合も多いでしょう。

    そして、

    ・売れる商品やサービス
    ・見込み客
    ・見込み客を集める仕組み

    この3つも、全てない場合もあるでしょう。

    しかし、1つ1つ、揃えていけば良いのです。

    今、できないこと。今、足りないことは、全く問題ありません。

    今は、足りない。しかし、1年後、2年後には、十分にある状態を、今から準備すれば良いのです。

    起業に成功しない人は、足りないのに高望みします。足りないのに、結果が出ないといいます。足りないなら、用意すれば良いのです。

    では、話を戻します。

    お客様から、先に、振込いただく商売を数ヶ月続けました。そして、世の中には代金引換という便利なものがあることに、気が付きました。

    宅急便や佐川急便、ゆうパックなどの代引きは、契約が必要です。契約し、代金引換で売る場合は、その伝票を貼り、出荷します。

    問題は、私の場合、手元に、全く商品が、なかったことです。

    全ての商品は、全国の業者さんのところにあります。私は、業者さんに、いきなり、電話し、結果的に10社ほど、取引していました。

    全て、初対面です。余談ですが、メインの取引先の社長さんとお会いしたのは、取引開始の2年後でした。(笑)

    直接、代金引換で契約しても、ダメですから、取引先に相談をしました。幸い、毎月、少なくとも10万円単位。メインのところは百万円単位で発注し、信用が積み重なっていました。

    各業者さんから、代金引換で発送して頂くことにしたのです。

    注文、代金引換で発送、業者さんに宅配業者から入金、その後、私に入金という流れです。

    もともと、売れても仕入れコストは、かかりません。代金引換の場合も、業者さんは、仕入れ代金を差し引いて、私に入金します。ノーリスクなのです。

    リスクと言えば、取引先が倒産し、私が利益分を回収できないケースくらいでした。幸いにも、そのようなトラブルはありません。もちろん、15年以上たって、今、調べると当時の業者さんは、いくつか、倒産しているのですが。

    これで、先振込みと代金引換の2つの支払い方法が、用意できました。さらに、代金引換の場合は、カード支払いも一部できました。

    ここで、もう1つのメリットが見つかります。

    銀行振込の場合、ご注文後、お客様の振込を確認し、仕入れを振り込む手間がありました。当時は、ネットバンクもなく、最初は通帳記入して、入金確認していました。毎日、銀行に通っていたのです。

    その後、電話バンキングが始まって、電話で入金確認できるようになりました。そして、ネットバンクが始まると、入金があれば、メールが届きます。

    三井住友銀行なら、入金確認メールに金額と振込した人の名前もメールできて、便利でした。今も、使っています。

    ネットバンクの導入で、入金確認もカンタン。その後の仕入れの振込も、ネットでできるようになりました。銀行で記帳し、振込手続きをするより、すごく楽になったのです。

    そして、代引は、もっと楽でした。注文いただいたら、送り先の情報を業者にファックスし、代金引換で送っていただきます。入金確認も、振込もいらないです。そして、お客様も、私に振り込む必要がありません。

    これで、ますます仕事が楽になりました。自由な時間が増えたのです。

    当時の私のネット通販での起業状況は、こんな感じです。

    まず、毎週、各業者さんからファックスで在庫状況が届きます。一部の業者さんは、メールでしたら、ほとんど、ファックスでした。

    私は、情報が届くたびに、各業者さんの中で最安値の商品から、売値を決めます。同じ商品でも、中古品のため、価格が違っていたのです。

    売値を決めたら、ホームページを更新し、メルマガで告知します。宣伝広告費は、メルマガとホームページなら、必要ありません。

    メルマガを出すと、必ず売れました。

    売れたら、購入の流れの説明メールを送り、振込か?代引きを選んでいただき、販売が成立します。

    「なぜ?ショッピングカートで、いきなり申し込み確定にしなかったのですか?」

    今なら、そうしますよね。しかし、私の場合、仲介なのです。ご注文いただいた後に、再度在庫確認が必要です。業者さん自体も、販売されているからです。在庫があって、初めて、販売成立になるわけです。

    このような形で、私の日々の仕事は

    ・週1回の通販サイトの更新
    ・週1回の販売メルマガ

    これに加えて、普通の記事の更新やメルマガ配信も、週1回程度していました。今のブログのように、毎日更新するわけでは、なかったのです。

    そして、1日3個平均で売れます。やり取りの途中で保留されることもあります。多めに考えて、3個売るためには、5人へ見積もりメールを出す計算でした。

    あとは、売れたら、業者に発注です。

    仕事は、毎日2時間もありません。更新しない日は、5通ほどのメール返信と、発送依頼だけですから。

    すごく自由な時間が増えました。自由すぎるほどに。

    しかし、人は、楽をしたい生き物です。より、楽にできないか?と考えました。当時は、ネットも、ISDNやテレホーダイの時代でした。外で、メールを受信や送信するときは、ノートパソコンをISDN対応の公衆電話につないでやっていました。

    非常に面倒ですから、ネットで無料であるプログラムを改造し、携帯電話でメールの送受信をできるようにしました。

    スマホではないですよ。当然、ガラケーです。

    ネットバンクは、携帯電話でも、入れました。これで、外で遊んでいても、仕事ができるようになりました。今でいいますと、ノマドワーカーですよね。

    外出中は、たまに、携帯でメールをチェック、注文があったら見積もりをメールします。これも、毎回書いたりしません。楽をしたいのです。

    携帯の場合は、自分に携帯に見積もりメールの文面を送っておき、それをコピペして、携帯で送信します。ちなみに、パソコンでも、毎回書かないです。署名機能に、見積もり文章を登録し、署名を選べば、コピペできるようにしました。

    ネット通販では、メールの返信スピードは命ですから。

    このように、できないこと。困ったこと、面倒なことがあれば、どうすれば、できるのか?言い換えますと、どうすれば、楽になるのか?できる理由ばかり、考えていました。

    起業に重要なことは、できる理由を考えて、実践することです。

    できない理由は、馬鹿でも思いつきます。もっともらしく、できない理由を言う人が多いですよね。できない理由は、人の成長をストップさせるのです。

    人、物、金がないなんて、本当に、どうでも良いことです。

    そうそう、余談ですが、「今月の売上が少なくて、生活ができません。」というような事を言う人がいます。

    起業で稼ぐお金は、準備に時間がかかるわけです。今頑張って、今月成果の出ることは、起業初期には、少ないのです。

    私は、起業できた直前、究極に、お金がありませんでした。どうしたか?バイトに行きました。

    生活費は、バイトで稼いで、起業できるまでは頑張ろうと、思ったのです。

    ネット通販を始めて、初月に、40万の利益があったときは、夢かと思いました。夢なら、冷めてほしくないと思いました。

    もちろん、夢やまぐれと思っていて、バイトは続けていました。2ヶ月目、300万売れて、100万の利益がありました。そこで、もしかしたら、夢じゃないかもしれないと思いました。

    やっと、バイトを辞めてもいいかなと思えたのです。

    面倒なことは、仕組みを作って楽をする。そうはしたいですが、面倒なことをする時期も必要なのです。

    生活費がなかったから、バイトに行く。いたって、普通のことなのです。

    儲かってきたら、やめれば良いわけです。

    話は、それましたが、何もなくても、あきらめずに、ゴールに向かって、走って下さいね。

    ゴールを決めて、できる理由だけを考えて、周囲のできない理由を言う人は、無視して頑張ってください。

    1年、2年も頑張れば、良い結果は必ず出ます。

    ・売れる商品やサービス
    ・見込み客
    ・見込み客を集める仕組み

    の3つだけをそろえて、いってください。売れないものは、売れませんから、見つかるまでは、いろいろテストしてみて下さい。

    3つそろえば、儲かる起業ができます。

    そして、目標が決まって、どのように考えて実践すれば、売上目標を達成できるか?それも、ノウハウ化しています。

    このノウハウのとおりに、実践されれば、早いですからね。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: ネット通販, 成功哲学 | コメントは受け付けていません。

    満席になるセミナーテーマの決め方

    ● 満席になるセミナーテーマの決め方

    まいどです。田渕です。満席になるセミナーテーマの決め方について、お話します。コンサルでも、よく聞かれる質問なのですね。

    まずは、価格です。セミナーは、3時間4時間位の半日セミナーで2万円か?3万円で設定しましょう。

    3万円のニーズが有るか?

    ここがスタートです。安い価格では、セミナービジネスにならないからです。

    私のセミナー参加費の考え方は、こうです。

    ・2万円か3万円のセミナー価格
    ・最少人数は、20人

    仮に、2万円で30人満席にできたとします。売上は、60万円です。

    ここから、経費がひかれます。カード手数料が10%弱で6万円。会場費もかかります。東京を事例にすると

    ・新宿3丁目会議室

    東京都新宿区新宿3-32-10 T&T ビル 5F

    401B室の分割利用で、36名入れます。価格は、1時間8500円です。

    20名集客で、36名の部屋を借りる理由があります。3人がけを2人がけで、ゆったり、座って頂くためです。

    26席作れる計算です。

    セミナーが4時間の場合、入退場の余裕時間も、借ります。

    「もうすぐ、会場の時間が終わります。今すぐ退出してください。」

    などの対応は、不格好ですからね。前後30分余分に会議室を予約します。今回の場合は、5時間です。

    8500円×5時間=消費税込みで、45900円が経費です。計算が面倒ですから、5万円としておきましょう。

    売上60万円ー6万円ー5万円=49万円

    が概算の利益です。しかし、これは、東京在住で、新宿でセミナーをする場合です。

    私のように、大阪在住なら、交通費、宿泊費もかかりますね。

    ポイントは、交通費、宿泊費を計上しても、利益が出る価格にすることです。

    5000円のセミナーで20人の場合、売上10万円。決済1万円。部屋代5万円ですと利益は4万円です。

    部屋代を節約するために、公民館や公的な安い施設を使うと、満足度が下がります。

    貧乏くさいセミナーになるのです。(笑)

    そして、もちろん、交通費、宿泊費は出ません。地方などでニーズがあっても、5000円のセミナー参加費では、遠征できないのです。

    更に、セミナーは、撮影して、DVDや動画にして販売すると売上が上がります。

    2万円のセミナーDVDが10本売れたら、20万円。5000円が10本なら、5万円です。

    価格を安くすればするほど、利益が出ないスパイラルに入ります。

    ですから、3万円のニーズが有るか?をセミナーテーマのスタート地点にしましょう。3万円のニーズがあれば、もちろん、2万円にも、3万円にもできます。

    お客様が、3万円喜んで支払いたくなるセミナーテーマ。これが大切です。

    では、実際に、セミナーテーマの決め方について、いきます。

    1番重要なのは、あなたが話したいことより、お客様が知りたいことを話す。

    これは、ブログ記事の考え方と、同じですね。メルマガも同じです。

    ですから、ブログのアクセスや、メルマガの読者数を増やす過程で、ニーズについて練習しているわけです。

    アクセスが増えている。メルマガが増えている場合、ニーズは、徐々にわかってきます。

    では、テーマには、どのような種類があるか?

    1:強い悩みを解決する

    どうしても、解決したい強い悩みがある。それが、さくっと解決するなら、セミナーに行きたいわけです。

    宝塚歌劇の良席をお金と手間をかけずに、さくっと取れるセミナーがあれば、私なら、3万円払います。(笑)

    強い悩みは、不倫や浮気などの強い悩み。不登校、引きこもりなども強いですね。

    色々とあるはずです。

    2:すごく良くなる結果につながるノウハウ

    集客系やお金儲け系、株式投資など、その結果が出るなら、すごく良くなる系ですね。

    美容やファッションも、どんどん、キレイになる系は、すごく良くなる系ですね。

    逆に売れにくいものは、学習系です。

    心理学を学ぶセミナー等です。実際には、心理学のセミナーは、売れているケースがあります。しかし、心理学を売っているのではなく、その後の結果を提案して売っています。

    「あなたも、カウンセラーを仕事にできますよ。」

    みたいなものですね。もちろん、そうなれば、良いですが、ならないなら、オーバートークです。

    オーバートークは、悪くかけば、騙すことです。

    言うまでもなく、やってはいけません。

    そして、学習系ではなく、受験系は売れます。

    セミナーでなくても、各種塾や予備校など、昔からありますよね。

    このように、セミナーテーマのジャンルを選んだ時点で、ある程度、売れるかどうかは決まってしまいます。

    では、次は、お客様が欲しくなるセミナーテーマの作り方です。

    お客様が欲しくなれば、良いのです。お客様に、聞いてしまうのです。

    ・有料相談やコンサルなどで、よく聞かれる質問の答

    有料で聞かれている質問は、無料より強いです。

    よく聞かれる質問ベスト10を集計してみると、傾向がわかります。

    同じく、有料相談で、こうなりたいと言われるテーマ、ベスト10も作ると良いです。すごく良くなる系のテーマ選びに参考になります。

    ・メルマガやブログなど無料での質問

    質問はありませんか?と聞いて、届く質問ではありません。

    メルマガを配信して、メールが来る。ブログを更新して、質問のお便りが届くなどのケースです。

    これも、ベスト10を集計してみましょう。

    有料メニューの購入者が少ない場合は、まずは、無料質問のニーズで考えていくことになります。

    ・未来のお客様のニーズ調査

    ヤフー知恵袋、教えてgoo、発言小町などで、調べます。

    これは、ブログ記事を書くときのネタ探しも同じです。やってみてくださいね。

    1:悩みの単語でヤフー知恵袋で検索する

    文章で検索しても、結果は出ません。単語ですね。もしくは、単語の組み合わせです。

    悩みなら、浮気と単語で検索する。単語の組み合わせは、例えば、飲食店、集客のような組み合わせですね。

    2:質問内容をメモる

    何に困っているか?=強い悩み
    どうなりたいか?

    です。メモる理由は、同じことを書いても、お客様目線の言葉が、見つかるからです。

    「あなたは、痩せますよ」

    という表現があるとします。痩せるという言葉以外に、ダイエットできる。シェイプアップするなど、色々とあるわけです。

    3:どんな回答があるか?見る

    良い回答、悪い回答が混ざっています。良いなと思ったら、メモします。

    あなたのお客様にとって、良いなと思った場合です。全ては、お客様目線で考えます。

    4:どんな回答がベストアンサーになっているか?

    いくつか回答がある中で、質問者が良いと思ったものが、ベストアンサーになっています。

    質問者が、どんな回答を良いと思ったのか?メモしていくと、今後の参考になります。

    5:このリサーチは、最低500はする。

    データーは、10個、20個では、正しくなりません。

    そして、見れば見るほど、調べれば調べるほど、ニーズについて、よくわかってきます。

    ヤフー知恵袋に住み込むつもりで、ニーズ調査してください。暇があれば、見るくらいがちょうどよいです。

    ブログのネタも、あふれるほどになって、いくらでも書けるようになります。

    そして、伝えるべきことも、色々なフレーズや単語で書けるようになりますよ。

    では、話を戻します。なぜ、このように面倒なリサーチをするのか?お客様の質問などを調べるのか?

    セミナーは、お客様が行きたいと思ったときにしか、売れないからです。

    お客様が聞きたいセミナーテーマ、結果が出そうなセミナーテーマである必要があります。全ては、お客様が決めるのです。

    あなたが、セミナーテーマを決めるのでは、ないのですね。

    この発想が理解できると、セミナー満席に、すごく近くなります。

    売れていないセミナー講師ほど、自分が話したいセミナーをしようとします。その結果、セミナー集客に失敗するのですね。

    では、ここまでの作業で、セミナーテーマの材料は、そろってきました。次は、料理法です。

    セミナー集客は、セミナータイトルで8割決まります。

    ・2017年度、ダイエットセミナー
    ・たった3ヶ月で、運動無しで5キロ痩せる魔法のダイエットセミナー

    どちらに行きたいですか?内容が同じでも、後者が圧倒的に売れるわけです。

    セミナーテーマにニーズがあっても、セミナーのタイトルが欲しいものである必要があるのです。

    では、どうすれば、魅力的なセミナータイトル、講演会タイトル、勉強会タイトルができるか?お話します。

    これも、自分で考えてはいけません。

    今売れている人なら、自分で考えても良いです。わかっているから。

    今、セミナーを満席にできない。セミナー集客に苦労しているなら、セミナータイトルもリサーチです。

    1:グーグル検索でセミナータイトルを探してみる

    例えば、株式投資のセミナーをするなら、「株式投資 セミナー」と検索すれば、色々出ます。

    これも、良いもの。良くないものがあります。

    タイトル、告知記事、写真、記事の流れなど、良いなと思ったポイントが1つでもあれば、セミナー告知記事を保存しましょう。

    ブラウザの保存機能を使えばカンタンです。

    例えば、グーグルクロームなら、画面の上で右クリックすれば、名前をつけて保存と出てきます。どんどん、保存しておきましょう。

    セミナーの告知記事に困ったときに、資料として役に立ちます。

    そして、セミナータイトルに使えそうなフレーズや単語は、メモしておきましょう。

    ・たった3ヶ月で、運動無しで5キロ痩せる魔法のダイエットセミナー
    ・たった3ヶ月で、運動無しで5キロ痩せるダイエットセミナー

    魔法という単語があるか?ないか?で印象は違いますよね。

    このような単語が見つかっていきます。

    2:アマゾンで本のタイトルを参考にする

    本のタイトルは、売れるために、プロがつけたタイトルです。

    グーグル検索では、プロの意見もアマチュアの意見もまじります。しかし、本のタイトルは、プロの意見です。

    もちろん、プロが考えても、売れないことの方が多い厳しい世界なのですが。

    セミナーをしようとするジャンルや悩みの単語で、本のタイトルを検索してください。

    これも、良いものはメモります。そして、最低500個は、見ましょう。最低です。

    3:雑誌の見出しや目次を参考にする

    美容やファッション系のセミナーなら、ファッション誌。起業系なら、起業の雑誌がありますね。

    まずは、表紙を見ます。表紙に1番気合が入っています。表紙次第で売上が、変わるからです。

    次に、目次を見ます。いろいろな単語やフレーズがあります。

    もちろん、メモします。そして、雑誌なら、出版社の公式サイトにバックナンバーが掲載されています。バックナンバーの目次も見ていきます。

    数年分は、見たいですね。調査すればするほど、売れます。

    このように、自分で考えないでプロの単語やフレーズを先に集めるのです。

    料理と同じです。良い材料を集めれば、カンタンな料理でも美味しくなります。

    では、実際に、セミナータイトルの作り方です。

    1:使いそうな単語を100個以上リストアップ

    調べてメモしても、完全に頭の中に入ってはいません。使えそうな単語を100個以上リストアップします。

    足りない場合は、また、調べます。

    例えば、ダイエットセミナーをするとします。グーグルでダイエットを検索すると、

    ダイエットに関連する検索キーワード

    ダイエット 簡単
    ダイエット 高校生
    ダイエット口コミ
    ダイエット 40代
    ダイエット 中学生
    ダイエット 運動
    ダイエット 短期間
    ダイエット方法
    ダイエット おすすめ
    ダイエット 効果的

    など、下の方に出てきますね。

    糖質制限と検索しますと、

    糖質制限に関連する検索キーワード

    糖質制限ダイエット メニュー
    糖質制限ダイエットやり方
    糖質制限ダイエット 効果
    糖質ダイエット コンビニ
    糖質制限食
    糖質制限ダイエット ブログ
    糖質制限 糖尿病
    糖質制限 デメリット
    糖質制限批判
    糖質制限 レシピ

    など出てきます。

    私が、ブログ集客のセミナーをするなら、

    ブログ集客に関連する検索キーワード

    ブログ 集客 コツ
    ブログ集客法
    ブログ 集客 記事
    ブログ 集客 セミナー
    ブログ 集客 効果
    集客 ブログ 書き方
    ブログ 集客 内容
    ブログ 集客 術
    ブログ 集客 おすすめ
    ブログ 集客 本

    など出てきます。

    出てきたもので、使えるものは、メモに入れていきます。

    ポイントは、最低100個、リストアップすることです。

    また、ダイエットセミナーの事例ですが、ダイエットには類語があります。同じ意味で違う言葉です。

    「ダイエット 類語」と検索すると、類語辞典が出てきます。

    減量 ・ 軽量化 ・ ダイエット ・ シェイプアップ ・ 贅肉を落とす ・ 減量する ・ ダイエットする ・ 体重を減らす ・ 贅肉を減らす ・ ダイエットをする ・ シェイプアップする ・ 痩せる ・ ウェイトを落とす ・ 体重を減量する ・ 体重を落とす ・ 脂肪を燃やす ・ 贅肉を削ぎ落とす ・ 体を絞る ・ 脂肪を燃焼させる ・ ぜい肉を落とす ・ ぜい肉を削ぎ落とす ・ 体を引き締める

    などの言葉が出てきます。

    自分で考えると100個出ません。しかし、メモを参考にしたり、調べれば、いくらでもリストアップできます。

    2:セミナータイトルを100個考えてみる

    リストアップした単語を組み合わせて、100個のセミナータイトルを作ります。

    1つ1つは、正解でなくても良いです。100個作っていく。そして、一部を入れ替えたり、組み替えて、ベストなタイトルを作るのです。

    面倒ですよね。しかし、面倒なことを先にするから、満席にできないという面倒を防げます。

    調べる面倒さより、セミナーが満席にならない方が辛いですよね。

    いかがでしょうか?

    満席になるセミナーテーマの決め方ということで、お話しました。

    最終的には、満席になるセミナータイトルまで出来上がると、早いです。

    1つ1つの作業は、難しくはありません。しかし、面倒です。

    あなたは、プロのセミナー講師になる必要があります。プロとは、面倒な勉強や実践の先にありますから。

    ぜひ、今回のノウハウを1つも省かないで実践してみてください。

    あなたのセミナー集客結果は、必ず変わりますよ。

    最後に、このノウハウは、こちらで、お話しているノウハウのごくごく一部です。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: セミナー集客法, ブログタイトルでアクセスアップ | コメントは受け付けていません。

    ネット通販集客事例「おかげさまで、毎日商品が売れ始めています。」

    ● おかげさまで、毎日商品が売れ始めています。

    まいどです。田渕です。今回は、ネット通販の事例です。

    「おかげさまで、毎日商品が売れ始めています。」

    と、うれしい、ご報告をいただきました。

    彼女が、ネット通販しているのは、こんな少し変わった商品です。

    ネット通販の場合、ブログも作りますが、買う人が多いところで商品を見せるのが基本です。

    大手でいいますと、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングですね。

    買いたい人しか見ませんから。

    もちろん、ヤフオクやメルカリも、買いたい人がいますね。

    まずは、楽天、アマゾン、ヤフーショッピング出せると、売上は伸びますね。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: コンサル成果事例, ネット通販 | コメントは受け付けていません。

    9月頭に沖縄宿泊オフ会を開催します。

    ● 9月頭に沖縄宿泊オフ会を開催します。

    まいどです。田渕です。9月頭に沖縄宿泊オフ会を開催します。

    内容は、楽しい合宿セミナーのような形です。温泉のある沖縄のホテルに集まって、宿泊し、2日間の勉強会セミナーもあります。

    もちろん、懇親会もあります。

    しかし、費用は、宿泊など実費です。

    どなたでも、気軽に参加できる宿泊オフ会です。

    勉強会では、グループコンサル形式で何でも質問いただけます。

    今回は、検索エンジン対策の専門家の中嶋さんも、参加されます。

    マイルの達人

    など、検索エンジン経由で稼ぐホームページを多数作っている友人です。

    そして、検索エンジン対策のコンサルでは、すごい成果が出ている本物の人です。

    私も、検索エンジン対策について、アクセスアップについて、色々聞こうかと。(笑)

    すごく勉強になりつつ、楽しい宿泊オフ会になりますね。^^

    ご参加は、どなたでもできます。

    詳細は、こちらです。ぜひ、お越し下さいね。


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: セミナー、コンサルのお知らせ | コメントは受け付けていません。