カテゴリー別アーカイブ: スタッフ教育・バイト育成と採用

サロンの求人は、有料媒体と無料の作戦の両方で、うまくいく法則

● サロンの求人は、有料媒体と無料の作戦の両方で、うまくいく法則

まいどです。田渕です。私のコンサルは、アメブロを使った集客をメインに教えています。しかし、その他にも、仕事の悩みはありますよね。

例えば、求人についても、色々とアドバイスしています。

私は、会社員時代に1000人以上面接をしています。採用率は20人に1人で、厳しくやってきました。

例えば、サロンなど小さなお店で、スタッフを募集するとします。

基本の作戦は2つです。有料も無料も両方の手を打ちます。

1:有料媒体を使う

まず、普段から、月に5万円ほど募集費をプールしておいて下さい。年間で60万円の募集費を使うことが出来ます。

使わなかった場合は、それで良いですから。

募集をする時は、まずは、予算30万円ほどで3つの媒体を使うことを考えましょう。

例えば、

上越市の縮毛矯正とエステシェービングでキレイを叶えるヘアサロン

の五十嵐さんのお店で考えてみます。まずは、グーグルで「上越市 理容師 求人」と検索します。

1位 Indeed (インディード)
2位 Indeed (インディード)
3位 ハローワーク

となっています。ネットでの求人なら、この2つには、出す必要がありますね。

次に、リアルの紙媒体です。コンビニなどにある求人誌、日曜に新聞折込に入るアイデムなどの求人チラシを考えます。

3つ出して、30万くらいならオッケーという感覚です。

3つ出す理由は、有効な媒体を見極めるためです。何度も、色々とやって、良いものがわかれば、求人費を抑えることが出来ます。

私の場合は、結構前の話ですが、フロムエー、アン、アイデム、自店の新聞折込についでに書く。などをやりました。

その結果、アイデムに5万払えば、一定数の応募があると、わかりました。

地域性もありますから、ネットと紙媒体と両方テストするのがコツです。ネットを2つが良いですね。

2:無料媒体を使う

検索上位で無料で使える媒体があれば、登録します。

そして、それ以上に重要なのはブログとホームページです。

例えば、ブログに、こんな記事を書きます。

ネットでの求人の場合、正社員でもパートでも、以下のパターンで来ます。

1:求人サイトから、直接連絡
2:求人サイトを見て、ブログやホームページを見てから連絡
3:ブログやホームページから連絡

有料と無料の両方が必要とわかりますね。

あなたのお店で人を募集する場合は、この手順でやってみて下さいね。

コンサルでは、仕事に関わる集客以外の、ご相談も大歓迎です。わからないことは、わからないといいますが(笑)

コンサルについては、こちらをご覧下さい。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: スタッフ教育、採用、研修でリピート集客, スタッフ教育・バイト育成と採用 | コメントは受け付けていません。

    スタッフの募集や求人は、有料媒体と無料媒体の両方を使いましょう。

    ● スタッフの募集や求人は、有料媒体と無料媒体の両方を使いましょう。

    まいどです。田渕です。お店や会社が大きくなっていきますと、アルバイト、正社員、スタッフの募集が必要になりますね。

    その際に、多くの方が間違います。

    無料媒体ばかり出すのです。基本的には、有料の媒体を使います。例えば、東京の東陽町で保育士を求人するなら、「東陽町 保育士 求人」と検索します。

    検索結果は、こうなります。

    画像でも貼りますね。

    kyuujinn

    上位3つの求人サイトにアクセスします。無料なら、申し込みます。有料でも申し込みます。

    仮に、1つが無料で2つが有料なら、4位にも申し込みます。

    最初のテスト予算は、1サイト10万くらいで合計30万で考えます。

    求人費は、いきなり30万用意するのではなく、月に5万計上し、年間で60万の予算をプールしておくと良いです。こうしますと、年に2回募集できますね。

    募集後は、各媒体の反応を見て、良いものは残し、ダメなものは、次回入れ替えます。

    「江東区 保育士 求人」と範囲を広げて、別の求人サイトを探すのです。

    では、なぜ、こんな検索をするのか?理由は簡単です。

    仕事を探している人は、働きたい地域で検索するからです。

    「東京 保育士 求人」でも、探しそうですが、東京は、広いわけです。

    そして、最終的には、この媒体に10万使えば、何人確実に来るというものを、いくつかピックアップするのです。

    私も、昔、そうしていました。最終的には、5万の募集費で、20人来る媒体を見つけました。それが、わかれば、それだけに出せば良いのです。

    次は、無料媒体です。これは、使えるものは、全て使います。

    ・チラシの裏

    お店で新聞広告などを出す場合は、サービスの告知に加えて、求人も書いておくと良いです。

    ・店頭、店内ポップ

    お店に来る人、前を通る人は、地元の人です。地元の人を雇えます。

    ・ホームページやブログやメルマガ

    これも、当然、使います。とくにホームページや、ブログは、検索されるように書いていきます。

    「東陽町 保育士 求人」
    「江東区 保育士 求人」
    「東京 保育士 求人」

    などで、検索されると良いですね。

    今、保育士を募集している彼女にも、こんな記事を書いて頂きました。

    求人は、募集費がかかります。これを当然のこととして、用意しましょう。

    そして、採用して終わりではありません。育てる必要があります。研修する時間のコスト。研修要因の人件費も、当然かかります。

    お金と手間暇を人員をさいて、良いスタッフに教育していく。それをしてこそ、良いスタッフを獲得できるのです。

    私のコンサルでは、最近、募集や採用や研修のご相談も、増えましたね。

    皆さん、集客ができて、大きくなってきているからです。

    では、まずは、集客を強化していきましょうね。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: スタッフ教育・バイト育成と採用 | コメントは受け付けていません。

    お店やサロンで、働きが悪いスタッフさんがいる場合の対処法

    ● お店やサロンで、働きが悪いスタッフさんがいる場合の対処法

    まいどです。田渕です。私のクライアントさんには、お店やサロンなどでスタッフさんを雇用しているケースも多いです。

    従業員やパートを雇うと、こんな悩みが出てきます。

    「仕事ができない人がいて、困っている。」

    では、お店やサロンで、働きが悪いスタッフさんがいる場合の対処法について、お話しますね。

    まず、スタッフさんは、経営者の鏡です。

    経営者が、ちゃんとしていれば、みんな仕事が出来ます。あなたが、いい加減なら、いい加減な人が一定数登場します。

    これは、人を募集して、入れ替えても、同じです。

    たいていのケースは、部下ではなく、経営者、店長、職場風土が悪いのです。

    部下が悪いのではない!これが、理解できると早いです。

    例えば、教えればできることが、できる人と、できない人がいる状態は、上司が悪いのですね。^^

    理由は、いくつかあります。

    ・できない。しない人を採用している

    微妙な人を採用している可能性があります。しつけ面で、違和感が少しでもあれば、採用しません。

    面接時に、違和感が少しでもあれば、採用しない。

    あなたのお店で必要な人材しか採用しない。人数合わせ的に採用しないことです。

    ・部下の能力に頼っている

    教え方がアバウトなのと、その後のフォローが少ないということ。

    だから、部下の能力でできたり、できなかったりします。

    研修とは、表現は悪いですが、バカでも全員、合格点を取らせること。

    合格点が取れるまで教えて、取れていない仕事は、現場に立たせないことです。

    接客させてから、問題点が明らかになるというのは、違うのですね。^^

    私は宝塚歌劇を見ています。踊れない。演技できない生徒は、舞台に立てないわけです。

    いかがですか?

    ちゃんと採用する。その後、しっかり、研修で育てていく。

    現場に立つのは、プロとして育ててからです。そして、現場に立たせても、研修は永遠につづくのです。

    人を採用したら、赤ちゃんに教えるつもりで、育てていくと良いです。

    手間暇をかけていくことで、すごく良いスタッフさんに成長されますよ。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: スタッフ教育・バイト育成と採用 | コメントは受け付けていません。

    スタッフ教育の注意点、正しいだけでは、全ては伝わらない法則

    ● スタッフ教育の注意点、正しいだけでは、全ては伝わらない法則

    まいどです。田渕です。頑張って1人サロンの集客をする。お客様が増えて、スタッフさんを雇わないといけない。

    しかし、スタッフの採用や研修の経験もなく、なんとなく、人を使っているケースが多いです。

    「田渕さん、ポスティングをスタッフに指示しますが、やりたくないと言います。」

    こういう、よくわからないことが、現場で起きています。

    「それって、うちも同じです!」

    と言うケースはありませんか?

    まず、大前提として、スタッフさんは、あなたのお店がやってほしい業務をお願いするために雇っています。

    だから、やりたい。やりたくない。と言われるのが、意味不明です。

    理不尽な業務はダメですが、通常業務の範囲内では、やって頂かないと話になりませんよね。

    雇用者であるあなたが、そう思っていないケースが多いです。

    変に遠慮し過ぎなのです。

    次に本題です。では、スタッフさんに仕事を教える際に、正しいことを言えば伝わるか?

    ポスティングをお願いする。業務命令として、正しいです。普通のことです。

    しかし、やれと言えば、やるか?これは、ケースバイケースです。

    うまくいく教え方は、相手によって違います。

    言われればする人には、ストレートに言えばいいです。

    納得が必要な人には、納得が必要。

    褒めると、すごく動く人は、ちゃんと、ほめてあげることが必要。

    経営者とスタッフさんの関係が、うまく行っていない場合。

    1:指示は出す
    2:ミスは叱る

    これしか、やっていないケースが多いです。

    1:人別に指示の仕方や教え方を考える
    2:喜んでできる言い方をする。具体的に一緒にやりながら教える。
    3:指示して、やっていただき、業務ができたらほめる
    4:できていない場合は、叱るのではなく教える。できたら、ほめる。
    5:指示した業務が完遂するまで見守る。

    言いっ放しで、ろくに説明も研修もしないで、なんとなくやらせる人が多いです。

    そして、できなかったら、ミスを指摘する。

    そういうアホな上司になってはいけません。(笑)

    私は、コンサルメンバーさんにスタッフ教育は、赤ちゃんに教えるつもりで、やって下さい。といいます。

    1:人別に指示の仕方や教え方を考える

    2:喜んでできる言い方をする。具体的に一緒にやりながら教える。

    3:指示して、やっていただき、業務ができたらほめる

    4:できていない場合は、叱るのではなく教える。できたら、ほめる。

    5:指示した業務が完遂するまで見守る。

    この手順で1つ1つの業務を教えてみてください。

    1人でできるようになっても、常に見てあげて下さい。見ないと崩れます。

    最低半年は、見てあげないと人はできません。体で覚えないとできないのです。

    ブログも同じです。コンサルで学んでいる間は、みんな記事がきれいです。

    しかし、コンサルを離れると、記事がめちゃくちゃになっています。

    逆にできる人は、コンサルを離れても、きっちりやって、結果が出ています。

    その業務や仕事の重要性を理解し、体で覚えるまで教える。そして、半年は見守り続ける。

    これが必要なのですね。

    スタッフ教育は、子育てくらい手間がかかります。しかし、育ってくれると、あなたの意思を受け継いだ素晴らしい仕事を日々して下さいます。

    逆に、手を抜けば抜くほど、グレますよ。(笑)

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: スタッフ教育、採用、研修でリピート集客, スタッフ教育・バイト育成と採用 | コメントは受け付けていません。

    社員さんやスタッフさんが働かなくて、お困りのあなたへ

    ● 社員さんやスタッフさんが働かなくて、お困りのあなたへ

    まいどです。田渕です。個人でサロンなどを始め、人を雇っていくと人の悩みが増えます。

    ある意味、ぜいたくな悩みですけどね。

    最初は、個人分も集客出来ない。しかし、ブログを頑張って集客出来た。スタッフさんを増やして、もっと、お店やサロンを拡大したい!

    すごく良い状態ですよね。

    「田渕さん、スタッフさんにチラシ配りをお願いしたら、やりたくないと言われました。」

    業務指示をしても、やってくれないと、悩まれているケースが有ります。

    こういう場合、たいていは、スタッフさんではなく、上であるあなたが悪いです。

    スタッフさんの粗相は、あなたの鏡なのですね。

    では、どうすれば良いのか?お話します。

    1:まずは、手本を見せる

    言いっ放しで、自分はできていないことをしろという人が多いです。

    2:一緒にやってみる

    一緒にやりながら、細かいところまで教えます。

    やり方に自信がないと、スタッフさんは、当然できないです。徹底的に一緒にやって、教えます。

    適当に丸投げする業務指示を出すから、しないというより、できないから、やりたくないのです。

    3:できたら、ほめる

    注意は、アホでもできます。

    小さいこともほめていきます。ほめるのは、スタッフさんを見ていないとできません。

    ほめられる事自体も、うれしいです。しかし、見守ってくれていることが1番うれしいのです。

    「オーナーは、私のことを見ないで、無理な指示ばかり、言いっ放しなのです。」

    これが、スタッフさんの不満と悩みの正体です。

    4:業務が当たり前になっても、ほめる

    当たり前のことを当たり前にしてくれるのは、非常に助かります。

    もし、あなたが女性なら、

    「今日の晩ごはんも、うまかったよ。」

    と50年言い続けてくれるご主人は、いかがですか?

    「専業主婦なんだから、家事をするのは、当たり前だろ!」

    というご主人だと、どうですか?

    スタッフさんに、後者をやっている人が多いです。(^^;

    社員さんやスタッフさんが働かない。この悩みの原因は、スタッフさんにはありません。

    全て、あなたの行動の鏡として、返ってきているのですね。

    もちろん、変な人を採用して、こういう研修をしても、できません。

    採用については、先日書いたこちらの記事を参考にして下さい。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: スタッフ教育・バイト育成と採用, スタッフ教育・接客強化 | コメントは受け付けていません。

    ネイルサロンのスタッフさんを新規採用するポイント

    ● ネイルサロンのスタッフさんを新規採用するポイント

    まいどです。田渕です。実は、最近、コンサルで多い相談が、スタッフさんの採用と育成の話です。

    集客できてくると、手が足りなくなります。スタッフさんを新たに雇う必要が出てくるのですね。

    そして、お店系でも客数が増えたり、リピート集客強化のために、スタッフ教育が重要になってきます。

    私が教えているポイントは、

    ・人材は採用で8割決まる

    まず、人がいないから、慌てて採用して、あとで困るケースが多いです。

    欲しい人材について具体的に箇条書し、本当に欲しいケースしかバイトとしても雇わない。少しでも違和感があれば、採用しない。

    そして、仕事ができるか?は、どうでもよく、しつけや礼儀、笑顔ができているか?を面接で見るのですね。

    しつけ、礼儀、笑顔は、あとで教えるのが難しいからです。

    ・スタッフ教育は、管理者から

    特にサービス業の場合、店長や経営者がお店でやらせたいサービスの5倍はできていないと話しになりません。

    やってみせる
    教える
    やらせてみる
    できるまで教える

    この繰り返しです。小さなことも、できるまでこだわって教える。注意ではないです。教えるです。

    そして、常に見本を5倍の質で見せ続ける必要があります。

    スタッフさんができていない場合は、たいてい、それ以上に経営者や管理者ができていないです。

    ネイルサロンのスタッフさんを新規採用するポイントと、この記事のタイトルはしましたが、全ての業種で共通のノウハウですね。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: スタッフ教育・バイト育成と採用, ネイルサロン集客, 店舗繁盛方法 | コメントは受け付けていません。