カウンセラーの場合の差別化について

● カウンセラーの場合の差別化について

まいどです。田渕です。先日、こんなご質問をいただきました。

「差別化って、難しいですが、どうすれば良いですか?」

心を癒すセラピスト小島なみタロット&カウンセリング

の小島なみさんからのご質問です。

特にカウンセリングって、どんな悩みにでも対応できるので、難しいとお考えの方が多いですね。

では、お客様がカウンセラーを探すときに、どのように探すか?考えてみましょう。

「恋愛 カウンセリング」
「就職 カウンセラー」

みたいに

「悩み」+「業種」で探しませんか?

私だったら、復数の悩みに対応できる場合、復数ブログを作りますね。

上記の場合、恋愛のブログと就職のブログです。

そして、悩んでいる人に読者登録し、反応が良い物に力を入れますね。

実は、差別化は必要ありません。そもそも、こちらが明確なお客さまのメリットを提案しない限り、選択肢に入っていないのです。

誰と誰のどっちにしよう?となってはじめて、差別化が必要です。

なので、どういう人のどんな悩みをお手伝いできるのか?ここを考えるのが近道なんです。^^

 

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。