カウンセリングのアメブロで読者さんが興味を持って読まれる記事とは?

● カウンセリングのアメブロで読者さんが興味を持って読まれる記事とは?

まいどです。田渕です。カウンセラーをされているアメブロやブログの場合、読者さんに読まれる記事を書く必要があります。

例えば、「旦那の携帯をみてしまった私がわるいのでしょうか?」という記事。

浮気や不倫など夫婦関係がうまくいっていない人にとって、ドキッとする記事タイトルですよね。

夫婦関係が良くないあなたへ。

みたいなぼんやりした記事タイトルは内容では、読まれません。^^

「旦那の携帯をみてしまった私がわるいのでしょうか?」

このタイトルって、頭の中に映像が浮かんで、自分にとって心当たりがあることだから、思わず読んでしまうのです。

こういう記事を書くといいですね。

そして、カウンセリングの申し込みが増えない場合は、このノウハウでブログを作りなおすと早いです。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客, ブログ記事の書き方, ブログ集客法   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。