カウンセリングのクライアントが増える記事の書き方

● カウンセリングのクライアントが増える記事の書き方

まいどです。田渕です。カウンセラーをされている場合、

「この人にお願いすると自分の具体的な悩みが解決する」

と思われる必要があります。

では、カウンセリングを集客するブログには、どういう記事を書くと良いのでしょうか?

「具体的な悩みがどうなる?」

ですね。

例えば、浮気専門カウンセラーの場合、

「浮気でお悩みのあなたも解決しますよー」

なんて書いても、具体的でないので、1ミリもカウンセリングしてもらいたくなりません。(笑)

例えば、悩みの具体的シーンが浮かぶ、こんな記事を書くのです。

いかがですか?具体的ですよね。映像でシーンが浮かぶかどうかです。

関連記事で、カウンセリングの魅力を伝える簡単な方法も見ておいて下さいね。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客, ブログ記事の書き方   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。