読者さんに伝わるブログ記事の書き方

● 読者さんに伝わるブログ記事の書き方

まいどです。田渕です。日々コンサルでブログについてアドバイスしています。

その中で、メニュー記事などの添削をすることが多いです。

メニュー記事では、多くの方が、「お客様がどうなる?」より、「あなたがどういうサービスをする」を書きがちです。

しかし、お客様は、「自分がどうなるのか?」しか興味がありません。

「お客様がどうなる?」>>>「あなたがどういうサービスをする」

となっている必要が有るわけです。

今。セックスレスのカウンセリングの記事を添削しています。

記事の最初の方で、カウンセリングを受けると「どうなるのか?」書きなおしてもらったのですが、めっちゃ良い内容に変わったんです。

参考に見て下さい。この人にお願いすると、自分が変わることがイメージできる記事になってきました。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。