読むと欲しくなってしまう記事の書き方

● 読むと欲しくなってしまう記事の書き方

まいどです。田渕です。読むと欲しくなってしまう記事の書き方があります。

今回は、実例をお見せしながら、解説します。

まずは、ポイントです。

・誰に向けて書くのか?話すのか?考える事
・誰にとって、何がいいよと伝えるのか?

この2つが大切です。

そして、もう1つ重要な書き方があります。

・1:1の手紙のように書いていく

この3つができると、すごく伝わる記事になります。そして、読むと欲しくなってしまう記事になるんです。

こういう視点で、この見本の記事を読んでみると納得しますよ。^^

 

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客, ブログでの売り方, ブログ記事の書き方   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。