カウンセリングを申し込みたくなる記事の書き方

● カウンセリングを申し込みたくなる記事の書き方

まいどです。田渕です。いろいろな人のブログを見ていると、圧倒的に書かれていない記事があります。

それは、「だれが?」「どうなる?」という記事です。

今回は、カウンセラーさんのブログで考えてみますね。

あなたのカウンセリングを受けると、こういう人がこうなるという記事です。

記事タイトル一覧を見て、そういう記事がある人は売れますし、ない人は売れません。

その理由は、簡単で、

・自分の悩みを解決してくれるのか?
・どんな時にいけば良いのか?

わからないからです。

例えば、今回の私の記事も

・だれが=カウンセラーの方
・どうなる=申し込みたくなる記事の書き方がわかる

という記事になっていますよね。

万人受けの記事ではなく、ピンポイントに書くのがコツです。^^

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客, ブログでの売り方, ブログ記事の書き方   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。