カテゴリー別アーカイブ: タイ料理教室集客

教室系のメルマガで、何を書いたら、良いのか?わかりませんの答え

● 教室系のメルマガで、何を書いたら、良いのか?わかりませんの答え

まいどです。田渕です。メルマガを始めようとすると、何を書けば良いのか?と悩まれるケースが多いです。

実は、全く悩む必要はありません。

まず、ブログを思い出して下さい。ブログの記事の8割は、

誰がどうなる
感想
誰がどうなる

で書きます。ノウハウなどでは、ありません。

そして、教室系の場合、誰がどうなるは、

あなたのお子様がレッスン楽しいですよ。

これがメインです。もう1つは、

あなたのお子様が、こんなことが、できますよ。

です。

メルマガも、方向性は同じです。ブログと同じように、違うネタと感想で書いていけば、良いだけです。

ブログが、ちゃんと書けていたら、メルマガは簡単にかけるのです。

メルマガを難しく、考えている方が多いですね。また、機会があれば、メルマガの初心者向けセミナーも、開催しますね。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: お花教室集客, タイ料理教室集客, パン教室集客, ピアノ教室集客, ベビーマッサージ・ベビマ教室集客, メルマガノウハウ, ヨガ教室集客, 三味線のお稽古・教室集客, 教室系集客, 料理教室, 英会話教室集客, 音楽教室集客 | コメントは受け付けていません。

    教室の月謝やレッスン料の効果的な値上げ方法

    ● 教室の月謝やレッスン料の効果的な値上げ方法

    まいどです。田渕です。リトミック教室やパン教室、ベビーサイン教室などなど、教室系の場合、月謝制だったり、単発レッスンだったりしますよね。

    価格は、月謝にしても、単発の講座にしても、数千円ということが多いです。

    「月謝を値上げできると、いいですよね?」

    とお聞きした場合、3000円を3500円にするのに、すごく悩まれたりします。

    「もし、500円値上げして、客離れが起きたら、どうしよう?」

    実は、私も、同じように悩んだことがあります。

    月300円で有料メルマガを書いていたことがありました。

    周りの有名な人が300円で書いていたのですね。だから、私も300円に。そもそも、このなんとなく決めると言う方法が間違いだったのです。

    その後、安すぎて、値上げしないといけなくなりました。

    300円を800円に500円値上げを考えました。すごく悩んだのです。

    結果的には、客数は減って、売上は、思いっきり増えました。(笑)

    更に数年後、違う価格で、5000円でやってみようと思いました。結果は、毎月最低でも100万の売上になりました。

    更に、それを9800円。14800円。19800円と、違う企画で値上げしました。

    累計売上は、とんでもないことになりました。

    「もし、500円値上げして、客離れが起きたら、どうしよう?」

    と言う、当時の悩みが、いかにナンセンスだったのか?今ならわかります。

    では、教室の月謝やレッスン料の効果的な値上げ方法について、お話ししますね。

    ・既存の生徒さんの客離れを防ぐ

    すでにあるレッスンの値上げは、ちょっと、保留します。

    上位コースを作るのです。仮に3000円の月謝なら、思いきって、9000円。1万円の月謝の新コースを考えてみるのです。

    上位コースでは、通常コースにないメリットを作って、集めます。

    仮に集まらなくても、問題ないです。そもそも、3倍以上にしているわけです。集客は3分の1でも同じです。

    そして、最初は新規客ではなく、既存客が申し込みます。

    通常コースに申込みながら、上位コースに申し込む人が一部いる状態になります。もちろん、通常をやめて、上位に来てくださっても、客単価が上がりますよね。

    上位コースは、通常コースのまとめ売りではなく、1回あたりのレッスン料に価値をもたせます。1回あたりが高いということです。

    ・イベント的な上位コースを作る

    クリスマス、お正月など、イベントに絡めて、期間限定コースを作ります。

    同じく、価格は、思いきって高くします。

    例えば、9000円。1万円の月謝にします。もしくは単発で、その価格です。

    イベントに絡めると、お客様は買いやすいです。実際の例として、あるステーキ屋さんに、

    「客単価5000円は安いですから、クリスマスの特別8000円コースを売りませんか?」

    とご提案したことがあります。やはり、売れるのです。

    最後に、思いきった価格にするメリットについて、お話しします。

    上位コースは、今回の例ですと3倍の価格になっています。集客は3分の1できれば、オッケーです。

    しかも、仮に全く集客できなくても、良いです。

    2つの価格を比較するとわかります。

    ・上位コース併用パターン

    上位コース 9000円
    通常コース 3000円

    ・今までの価格

    通常コース 3000円

    同じ3000円ですが、上に高いコースがある方が、3000円が安く見えませんか?

    そうなのです。上位コースが有ると、それが売れなくても、通常コースが安く見えるのです。

    価格設定のマジックです。

    結果的には、上位コースが成功すれば、大成功。失敗しても、通常のコースが安く見えて、生徒数が増えるという結果になります。

    しかも、もともとの通常コースの価格は、一切触りませんから、客離れもおきません。

    あなたの教室でも、こんなプランを考えて下さいね。

    上位が売れていくと通常コースも、思い切って値上げできる余裕もできますからね。

    そして、値上げについては、集客力をつければ、もっと悩みません。

    生徒さんが、どんどん、来る状態にすれば、強気で値上げできますよね。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: お花教室集客, タイ料理教室集客, パン教室集客, ピアノ教室集客, ベビーマッサージ・ベビマ教室集客, ヨガ教室集客, 三味線のお稽古・教室集客, 価格戦略, 教室系集客, 料理教室, 英会話教室集客, 音楽教室集客 | コメントは受け付けていません。

    タイ料理教室の生徒さんを増やすブログの作り方

    ● タイ料理教室の生徒さんを増やすブログの作り方

    まいどです。田渕です。私は、韓国料理が大好きです。まあ、中華でもフレンチでも、なんでも好きなのですが。(笑)

    そして、実は、タイ料理も好きですねー

    先日、タイ料理教室をされているコンサルメンバーさんが入会されました。

    タイ料理の話をするのが、楽しみです。

    では、タイ料理教室の生徒さんを増やすブログの作り方を解説しますね。

    タイ料理にかぎらず、料理教室各種、そして、どんな教室系でも、生徒さんを募集して増やすノウハウは、同じです。

    1:ブログタイトル

    地名(駅名)と業種を前に書きます。

    生徒さんは、地名(駅名)と業種で教室やレッスンを探されますからね。

    2:ニックネーム

    地名(駅名)と業種とお名前フルネームです。

    3:重要記事を作る

    ・メニュー記事

    レッスンについて、書いた記事です。

    ・アクセス記事

    教室の場所について書いた記事です。

    ・お客様の声記事

    お客様の声をリンク無しで、5名紹介した記事です。

    ・メルマガ紹介記事

    メルマガの説明記事です。

    ・プロフィールページを作る

    4:重要記事へサイドバー左上と記事下からリンクする

    フリースペースを使って、サイドバー左上からリンクします。

    記事下は、お店情報を作って、重要記事にリンクし、キーワードで検索対策します。

    こちらに記事下のお店情報の解説があります。

    ここで、最低限のブログの準備ができました。

    メルマガも、メルマガ紹介記事だけではなく、配信原稿を準備します。

    5:感想記事を最低10記事書く

    誰がどうなる
    感想
    誰がどうなる
    メニューか?メルマガへリンク

    の感想記事を10記事書きます。

    このパターンの記事は、今後の更新の8割を占めます。

    残りの2割は、人柄がわかる日記です。

    6:地域の見込み客に読者登録します。

    ここで、初めて読者登録の登場です。

    あなたは、5番までの項目で、できていないことは、ありませんか?

    あれば、アメブロ読者登録は、やった後です。

    教室に集客するには、ノウハウを順番通りにすると、早いです。

    以上がアメブロ集客の最初にすべきことです。

    お店系の集客も、同じノウハウでできますからね。

    今回のノウハウは、もっと詳しく10日間のメルマガで公開しています。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: タイ料理教室集客, ブログ集客法, 教室系集客, 料理教室 | コメントは受け付けていません。