カテゴリー別アーカイブ: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方

【2021年度最新版】アメブロのプロフィールページの書き方、作り方

● 【2021年度最新版】アメブロのプロフィールページの書き方、作り方

まいどです。田渕です。

今回は、2021年度最新版のアメブロのプロフィールページの書き方、作り方の解説です。

アメブロも私が参入した2008年から、何度も、バージョンアップされています。

プロフィールページも、色々と変わっていますね。

以前は、フリースペースが重要でした。今は、自己紹介欄が重要です。

まずは、こちらのプロフィールページを、御覧下さい。

・アメブロニックネーム

広島・深爪ケア専門サロン:中村知美

地名、もしくは、駅名と業種、そして、お名前フルネームになっています。

肩書ではなく、業種がポイントです。例えば、イタリアンの、お店を探す時に、シェフと検索しないですよね。

逆に、肩書や資格で検索される場合は、肩書や資格を書くと良いです。

弁護士、税理士などです。

・アメブロプロフィール写真

理想は、何屋さんか?わかる写真です。

なおかつ、女性が女性を集める場合は、カメラ目線ではない写真です。

特に、カメラ目線の「私キレイでしょ。」と見える写真は、好かれません。

あなたが美人でも、カメラ目線を、やめるだけで高感度アップです。

・フリースペース

特に何も書く必要はありません。

・自己紹介欄

ここがメインです。

記事の流れは、

誰が、どうなる
感想5人分
誰が、どうなる
ブログへのリンク

です。

これに加えて、実績経歴や、お店などの場合は、地名駅名情報を書いておくと検索されます。

そして、自己紹介欄は、HTMLタグが使えません。リンクは、記事などのアドレスを貼れば、勝手にリンクになります。

https://ameblo.jp/nailhiroshima/entry-11995124776.html

部分が、見本記事では、リンクになっていますよね。

そして、感想は、アメブロの記事では、囲みを入れます。しかし、タグが使えないため、囲めません。

—–

感想文

—–

のように、メルマガ的な書き方で感想の上下に点線の区切りを入れます。

半角で5個入れると良いです。

——————————————————————————

のように画面いっぱいに長く入れません。読者さんは、パソコン、スマホなど色々な端末でブログを見ます。

横幅が狭いスマホなどで見た場合に、

——————————–
——————————–
————–

のように折り返されて見えると、邪魔だからです。

このように私の書き方のノウハウは、何で見ても、見やすく設計しています。

・生年月日など

ここに入力したものは、公開か?非公開か?選べます。

生年月日、性別、血液型、出身地、居住地、未既婚、職業です。公開して良いもので、集客に関係あるものを、公開すると良いです。

例えば、生年月日、性別、居住地、職業などなど。

それから、SNSは、設定しているものが公開されます。

フェイスブックやツイッターなどです。

アメンバーの一覧は、表示する必要はありません。不要な出口になります。

もし、今回の解説で、やっていないことがあれば、設定しておくと良いですよ。

そして、このノウハウで話している事も、チェックして改善しましょう。

 

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロカスタマイズ, アメブロニックネーム・ハンドルネーム, アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, アメブロプロフィールページの作り方 | コメントは受け付けていません。

    ブログ記事に必要な写真が、ない場合は、どうすれば良いのか?

    ● ブログ記事に必要な写真が、ない場合は、どうすれば良いのか?

    まいどです。田渕です。もし、ブログ記事に必要な写真が、無い場合、どうしますか?

    いくつか選択肢があります。

    ・今すぐ撮る。
    ・あるもので、間に合わせられないか?考える。
    ・いつか撮ろうと、何となく保留する。

    「セミナーの記事を書いています。しかし、セミナー風景の写真がないです。どうすれば良いですか?」

    とブログ友達に、聞かれたとします。なんと答えますか?

    今すぐ撮れ!

    って、言いませんか?

    しかし、皆さん、自分のことになると

    ・あるもので、間に合わせられないか?考える。
    ・いつか撮ろうと、何となく保留する。

    と、逃げるのです。不思議です。

    ブログ記事に必要な写真が、ない場合は、どうすれば良いのか?

    その答えは、今すぐ撮る。です。

    まずは、スマホ自撮りで家で撮るのです。

    アングルや表情など、練習できます。ある程度、納得できる写真になってきたら、会議室を借りて、撮れば良いです。

    例えば、彼女なんて、何回ダメ出しされても、撮りに行かれます。

    すぐに撮る。良いのが出来るまで、何回も撮る。

    全てにおいて、こうやって頑張るから、結果が出るのです。

    今のままの努力で、結果が出るなら、もう、出ているはずなのです。

    今に満足できない場合は、レベルアップやチェンジが必要ですよね。

    ちなみに写真のノウハウは、すでにあります。

    私のセミナーDVDならば、こちらのノウハウです。

    スタープロジェクトでも、写真のノウハウを1つ配信済みです。

    「講座の告知記事の写真は、どういう写真があると良いのか?」

    という音声セミナーが、あります。

    スタープロジェクトは、あと2日と数時間で募集終了です。


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, セミナや講座に集客する写真の撮り方 | コメントは受け付けていません。

    アメブロやフェイスブックで使える写真を撮るコツ

    ● アメブロやフェイスブックで使える写真を撮るコツ

    まいどです。田渕です。ブログやフェイスブックでは、写真を効果的に使うと、集客の力が強くなります。

    例えば、記事の最初の方で、カウンセリング風景の写真を見せる。そうすると、カウンセリングのイメージが見えますね。

    あなたが、どんな人なのか?も、わかります。

    逆に、マイナスなパターンは、修正しまくったドヤ顔のカメラ目線の写真を貼ること。

    「この人、自分大好きで、痛い人だなー」

    と強く伝わり、大きくマイナスです。(笑)

    では、アメブロやフェイスブックで使える写真を撮るコツです。

    多くの人が、間違えるポイントを1つ書きます。

    それは、撮影枚数が圧倒的に足りないことです。

    最低100枚。できれば、500枚は撮りましょう。そうすれば、使える写真も多くなります。

    例えば、彼女は、撮った写真を128枚も見せてくださいました。

    そうすると、使える写真が何十枚もあるわけです。

    10枚撮って、どれがいいですか?という場合、10枚ともダメというケースが多いです。

    最低100枚。できれば、500枚は撮りましょう。

    そして、写真については、こちらも見ておくと早いです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方 | コメントは受け付けていません。

    カメラマンにプロフィール写真などを撮影依頼する前に考えること

    ● カメラマンにプロフィール写真などを撮影依頼する前に考えること

    まいどです。田渕です。ブログやフェイスブック、ホームページに使うプロフィール写真をプロのカメラマンに撮ってもらいたいケースがありますね。

    今回のポイントを押さえておくと、集客につながる写真が撮影できます。

    アメブロのヘッド画像に使う写真を写真館などで、撮影して頂く場合も同じです。

    失敗するケースは、プロのカメラマンに撮ってもらえば安心と、任せてしまうケースです。

    なぜ、失敗するか?カメラマンは、あなたが満足する写真を撮ります。例えば、カメラ目線で、ポーズを付けて、キレイな写真です。

    成功する写真の作り方は、お客様にウケるか?考えて撮影することが大切です。

    まず、あなたが女性で、お客様が女性だとしますね。その場合、1番注意が必要です。

    1:カメラ目線にしない

    カメラ目線にすると嫌われます。

    2:ポーズなどをキメキメにしない。

    仕事風景など自然なポーズが良いです。カメラ目線同様に、キメキメの写真を撮る人が多いです。そうすると、どうなるか?

    「あらら、きめちゃってー。この人は、キレイアピールしたいのね。自分大好きなのね。」

    と見えるのです。

    フェイスブックに、自撮りドヤ顔写真をアップしまくっている人がいます。痛いですよね。それと同じに見えるのです。

    3:背景も含めて写真です。

    例えば、アングルや構図が正解でも、背景がダメなケースがあります。

    これは、自撮りの場合が多いですが、背景がふすまで生活感があったり。レッスン風景を撮っていて、ルームが散らかっていたり。

    背景も含めて写真です。多くの人は、自分がキレイに写っていたら、オッケーを出します。

    4:どういう写真を撮るのか?決めておく。

    1番良いのは、構図やポーズも決めておき、顔の向きも決めておき、それを明確に依頼することです。

    紙にカンタンな絵を書いて、撮ってもらうと良いです。

    カメラマンの指示は、どうでも良いです。商業写真をやっていない写真館なら、売れる写真の知識はないのです。

    きれいな写真は、撮れても、多くの人は、売れる写真は、撮れません。

    ちなみにホームページの作成依頼でも、同じですよ。ブログのカスタマイズでも、同じです。

    キレイに作れても、売れるように作れないプロが多いのです。

    どのように作るのか?どのように撮るのか?決めておきましょう。

    そして、自分のお客様に向かって、どう見えるか?どう見せるか?が大切ですからね。

    そうすると、集客につながる写真が撮影できます。

    ところで、商品の写真も、同じ考えで撮ると良いですよ。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, ブログ用の写真の撮り方, 写真のチカラ | コメントは受け付けていません。

    アメブロやフェイスブックのプロフィール写真のポイント

    ● アメブロやフェイスブックのプロフィール写真のポイント

    まいどです。田渕です。アメブロやフェイスブックで知り合って、オフ会やパーティーで会うと、こういうことが、たまにあります。

    「うーん、おそらくフェイスブックで見たことがあるけど、あの人かな~」

    写真を見ていて、知っているのに、実際にお会いすると不安になる...

    要するに、写真を盛り過ぎなのです。(笑)

    プロフィール写真を撮る前に、この記事を熟読すると、こういうことにならないです。

    プロフィール写真、商品写真、なんでもそうですが、プロが撮ってキレイ=正解ではありません。

    キレイなお見合い写真みたいな写真は、ダメなことが多いです。

    どういう写真を撮ればよいのか?

    これをわかって、準備すると無駄がありません。

    実際に、私のコンサルでも、プロや写真館に撮ってもらった写真ほど、ダメ出しをしています。

    あなたが、喜ぶきれいな写真ではなく、お客様に何を伝えるのか?が大切なのです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, セミナや講座に集客する写真の撮り方, ブログ用の写真の撮り方, 写真のチカラ | コメントは受け付けていません。

    アメブロ記事に使う写真の撮り方「写真は100枚以上撮って選びました!」

    ● 写真は100枚以上撮って選びました!

    まいどです。田渕です。ブログで使う写真やプロフィール写真は、重要です。

    あなたは、何枚撮影した中で、選んでいますか?

    「写真は100枚以上撮って選びました!」

    こちらの記事の写真は、その結果、できたものです。^^

    100枚以上、撮られるなんて、素晴らしいですよね。

    ブログでは、例えば、教室系なら、先生の教えている風景だけでも、20パターンはほしいです。

    同じ写真を毎回貼ると、同じ記事に見えますよね。

    ですから、撮影するときは100枚単位で撮るのが、おすすめです。

    衣装チェンジもして、アングルも、色々変えて、モデルのつもりで撮りましょう。^^

    うまく撮ることより、たくさん撮影することが、大切です。たくさん撮れば、その中に、使える写真が生まれます。

    それから、いきなりプロに頼むと、お金の無駄です。

    どういう写真が使えるのか?自分で撮って勉強してからが良いです。

    どういう写真が良いのか?わからない場合は、こちらが、おすすめです。

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方 | コメントは受け付けていません。

    アメブロでの集客に効果的な写真の使い方

    ● アメブロでの集客に効果的な写真の使い方

    まいどです。田渕です。アメブロでの集客に効果的な写真の使い方があります。

    では、見本をお見せしますね。

    わかりますか?

    ポイントは、記事の下の方ではなく、上の方に1枚写真を貼ることです。

    今回は教室ですから、先生が教えているお顔の分かる写真を貼っています。

    そうそう、女性を集める場合、カメラ目線は厳禁ですからね。

    次に、最近コンサルで教えている写真の最適な位置を解説します。

    記事は、最初に記事タイトルのコピーがあって、その後に名乗りますよね。

    名乗る
    どうなる?を5行書く
    写真
    残りのどうなるを3行ほど書く
    感想

    となっているとバランスが良いです。

    行数は、実際に出来上がった記事で確認して下さい。記事作成画面で行数数えると行数が違います。

    次に写真の貼り方です。

    時々、すごく巨大な写真、逆に、すごく小さな写真を貼られているブログを見ます。

    写真サイズも最適な形がありますよ。

    こちらで、詳細に解説しています。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, ブログ用の写真の撮り方, ブログ記事の書き方, 写真のチカラ | コメントは受け付けていません。

    アメブロの写真の貼り方「iPadで撮影した写真をアメブロに使う方法」

    ● アメブロの写真の貼り方「iPadで撮影した写真をアメブロに使う方法」

    まいどです。田渕です。アメブロに写真を掲載する場合、見やすい写真の貼り方があります。

    1:横の写真しか基本は、使わない

    縦の写真を使うと余分なスペースを使いすぎます。しかも、記事が長くなってしまいます。

    2:横の写真の貼り方

    まず、ウインドウズのペイントなどで、横幅400ピクセルのサイズに加工します。縦横比は同じで。

    マックの場合も、画像加工ソフトで、できますよ。

    次に、加工した写真をアメブロにアップし、オリジナルサイズで表示で貼ります。

    「オリジナルサイズで表示」は、タグ編集エディターで記事を書いていたら、出てくる写真の指定方法です。記事は、タグ編集エディターだけで書きます。

    3:縦の写真の貼り方

    縦の写真を万が一貼る場合は、縮小で貼ります。

    ただし、iPadやiPhoneのカメラで撮影した写真は、工夫が必要です。なぜなら、正方形の写真になってしまうからです。

    では、実際に写真を貼ってお見せしますね。

    ・横幅400で正方形の写真を貼った場合

    ipad

    このように、ちょっと大きすぎるのです。

    ですから、基本は縮小で貼ります。

    ipad2

    ただし、正方形の写真を縮小で貼ると、今度は小さすぎるのです。

    では、どうするか?写真を長方形=横長に加工します。今回は、上の方のいらないところをカットしました。

    ginza20151024

    カットして、横幅400の横の写真として、貼っています。

    さらに、写真が暗いのでウインドウズフォトギャラリーの編集機能で、少し明るく写真を加工しています。

    少し明るくすると、楽しそうな写真になっていますよね。

    このように、長方形=横長のサイズ400の写真で、少し明るくしてアメブロに写真を貼るのがコツです。

    では、写真の貼り方をまとめます。

    1:基本は、横の写真を使う。

    正方形や縦の写真を使わないことです。

    縦の写真を使う場合は、タグ編集エディターの画面で縮小を選んで貼って下さい。

    2:横の写真の貼り方

    ・アメブロにアップする前に、横400ピクセルに加工する

    アメブロの記事作成画面でサイズ調整しません。

    アメブロにアップする前に、ペイントソフトなどで大きさを加工して下さい。

    ・サイズ調整した写真をアメブロにアップ

    ・記事作成画面で「原寸」を選んで貼る

    以上です。

    今回のようなブログのやり方の基本は、無料メルマガで勉強しておくといいですよ。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, ブログ用の写真の撮り方, ブログ記事の書き方, 写真のチカラ | コメントは受け付けていません。

    アメブロやフェイスブックのプロフィール写真を撮る前に知っておくべきこと

    ● アメブロやフェイスブックのプロフィール写真を撮る前に知っておくべきこと

    まいどです。田渕です。お仕事で、ブログやフェイスブックを使う場合、プロフィール写真は重要です。

    嫌われやすいプロフィール写真をお金を出して、撮っている方が多いです。

    あなたは、大丈夫ですか?

    「この人、自分大好きねー」

    って、思われる写真では、ダメなのです。(笑)

    アメブロやフェイスブックのプロフィール写真を撮る前に知っておくべきことがあります。

    2つの記事を読んでおけば、わかります。

    アメブロのプロフィール写真の正しい撮り方

    カウンセラーのアメブロプロフィール写真の撮り方

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方 | コメントは受け付けていません。

    田渕さんは、なぜ、顔出ししないのですか?の答えです。

    ● 田渕さんは、なぜ、顔出ししないのですか?の答えです。

    まいどです。田渕です。私の場合は、ネットに顔写真を出さない方針です。

    「なぜ、顔写真を出さないのですか?」

    とよく聞かれます。答えは簡単で、顔出しは、売れるためにするのです。

    ・売れている人の場合

    出せば、集客の点数が上がる。しかし、出さなくても売れているなら、その点数をあきらめるかどうかは、自由。

    ・これから、頑張る人の場合

    顔出しするだけで点数もらえるなら出すべき。

    他の努力で点数を上げるより、圧倒的に早いからです。

    私の場合は、もともと、個人のホームページで500万アクセス集めた人なのです。メルマガも、企業を入れても、有るジャンルで日本一でした。

    集客は、思いっきりできますから、出さない選択をするのも自由なのです。

    人の真似を間違うと集客出来ないのは、まさにこれですね。

    都合の良い部分だけ真似ようとしたら、失敗します。だから、私のノウハウでは、ゼロからでも結果が出ることだけお話しています。

    コンサルを受けると、顔出ししましょうね。と当然なるわけです。

    ところで、アメブロプロフィール写真の向きは、正しく出来ていますか?

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, ブログ集客法, プロフィール | コメントは受け付けていません。