心理学は、学べば学ぶほど、売れない思考になる法則

● 心理学は、学べば学ぶほど、売れない思考になる法則

まいどです。田渕です。心理学は、学べば学ぶほど、売れない思考になるようです。

それは、心理学を教えている先生が、心理学は教えても、売れる心理学を教えることができないからです。

では、なぜ、心理学を学べば学ぶほど、売れなくなるのか?お話しますね。

それは、ブログやメルマガなどに、専門用語を書きまくるからです。

潜在意識
自己肯定感
ラポール
インナーチャイルド
カルマ
チャクラ

などなど。

勉強していない人には、わからない言葉をいっぱい書かれます。

しかし、心理学を仕事にする場合は、誰かの悩みを解決しないといけません。

家庭内暴力で悩んでいる人がいたとします。

「それは、あなたが母としての自己肯定感が足りないからです。そして、インナーチャイルドを癒やし、潜在意識に働きかけるセラピーを受けると解決します。」

みたいに書いてしまうのです。

家庭内暴力でお悩みの方は、そんなことを言われても、意味がわかりません。

「心理学を学んでいるはずなのに、相手がわかるかどうか?という気持ちさえ考えない人はダメだ。」

と普通に思うわけです。

正しく、心理学を学べば、相手の人が100%わかる言葉しか使いません。

相手の気持ちがわかるというのが心理学なのではないですか?

ちゃんと集客するには、これができる必要があります。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。