カテゴリー別アーカイブ: プロフィール

バストアップの美容鍼灸のサロンのアメブロのプロフィールの作り方

● バストアップの美容鍼灸のサロンのアメブロのプロフィールの作り方

まいどです。田渕です。アメブロは、なにげにプロフィールページも重要です。

なぜなら、アメブロでは、記事以外にプロフィールページも検索エンジンに引っかかるからです。

ちゃんとアメブロプロフィール(旧ルーム)を作ると、お客様が増えますよ。

例えば、こちらのアメブロ・プロフィールをご覧下さい。

ポイントは、右のフリースペースです。

誰がどうなる
感想
誰がどうなる
地名など検索される言葉
ブログへリンク

と言う構成になっています。

アメブロプロフィールページの作り方は、こちらにも解説があります。

 

 


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロプロフィールページの作り方, プロフィール | コメントは受け付けていません。

    アメブロのプロフィールページ(ルーム)の作り方

    ● アメブロのプロフィールページ(ルーム)の作り方

    まいどです。田渕です。先日、アメブロのプロフィールページの添削をしました。

    そういえば、昔は、ルームと言っていましたね。懐かしいです。

    では、完成後のプロフィールページをご覧下さい。

    プロフィールページは、まず、ニックネームから考えます。

    ・地名(駅名)+業種+お名前フルネーム

    です。肩書きではなく業種です。

    イタリアンのお店をされている場合は、イタリアンが業種です。シェフが肩書きです。

    「横浜 シェフ」でお店を探さないですよね。

    カウンセラーのように肩書きでも探される場合は、ブログタイトルでカウンセリングと言う業種。ニックネームでカウンセラーという肩書きでもオッケーです。

    ・フリースペースを先に作る

    右のフリースペースを先に作ります。これが出来上がったら、左の自己紹介は500文字の短縮バージョンを貼り付けます。

    このサイトで文字数をカンタンに数えることができます。

    フリースペースの構成は

    誰がどうなる(お店ならお店の魅力)
    感想5人分
    誰がどうなる(お店ならお店の魅力)
    場所の検索を狙った文章
    ブログへのリンク

    と言う構成です。

    何をするという部分は、どうでもよいですから、書かなくても良いです。

    ・必要なパーツ

    左は自己紹介、右は上にフリースペース、下にブログ更新情報です。

    その他は非表示です。

    ノウハウには、集客効果を狙った意味があります。そのまま、やってみると効果がありますよ。

    今回のようなノウハウは、メルマガで無料で見て下さいね。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロニックネーム・ハンドルネーム, ブログ記事の書き方, ブログ集客法, プロフィール | コメントは受け付けていません。

    アメブロニックネームを屋号で名乗ると、どうなるか?

    ● アメブロニックネームを屋号で名乗ると、どうなるか?

    まいどです。神戸ウェブサービス株式会社です。

    このように会社名や屋号で名乗ると、どう見えますか?まあ、まいどとは、名乗らないとしてですよ。(笑)

    アメブロでの集客は、ホームページと少し違います。

    ホームページ<アメブロ以外のブログ<アメブロ<フェイスブック

    右に行くほど、個人に近くなります。

    会社名や屋号で名乗る。当店は、などの主語で書くと、距離が遠くなるのですね。お客様との親近感という距離です。

    だから、アメブロニックネームや、記事最初のあいさつは、フルネームでお名前で書くことをおすすめしています。

    屋号で名乗ると、業者ですからね。

    あなたは、業者は好きですか?みんな、宣伝や勧誘されそうで、嫌いなのですよ。

    このようなブログ集客の基本は、メルマガで、しっかり学んで実践して下さいね。

     

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロニックネーム・ハンドルネーム, ブログ集客法, プロフィール | コメントは受け付けていません。

    アメブロのニックネーム、あなたのお名前は本当に全て「ひらがな」なのですか?

    ● アメブロのニックネーム、あなたのお名前は本当に全て「ひらがな」なのですか?

    まいどです。田渕です。アメブロを見ていると、おかしいなあと思うことが多々あります。

    例えば、お名前です。

    たぶちたかしげ、みたいな全部ひらがなのお名前は、変ですよね。

    少なくとも、過去にリアルで出会った方や同級生などにはいません。

    あなたは、いかがですか?

    ネットもリアルも同じです。

    変なことをすると、変な人に見えますよね。

    お仕事する上では、ニックネームは、ニックネームではダメです。ビジネスネームではダメです。

    名前を隠さないといけない時点で、プロになれないです。

    特にネットで何かを売る場合、消費者保護のために、特商法の記述を書かないといけません。販売者名は、公開しないといけないのです。

    法律で決まっていることです。

    仕事にするなら、ちゃんと名乗る。仕事にしない=プロにならないなら、趣味ですから、適当でいいですよ。

    お金を稼ぐプロになるのに、行動が趣味だと、結果が出ないのは普通です。

    アメブロのニックネームについての詳しいノウハウは、こちらです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロニックネーム・ハンドルネーム, ブログ集客法, プロフィール | コメントは受け付けていません。

    田渕さんは、なぜ、顔出ししないのですか?の答えです。

    ● 田渕さんは、なぜ、顔出ししないのですか?の答えです。

    まいどです。田渕です。私の場合は、ネットに顔写真を出さない方針です。

    「なぜ、顔写真を出さないのですか?」

    とよく聞かれます。答えは簡単で、顔出しは、売れるためにするのです。

    ・売れている人の場合

    出せば、集客の点数が上がる。しかし、出さなくても売れているなら、その点数をあきらめるかどうかは、自由。

    ・これから、頑張る人の場合

    顔出しするだけで点数もらえるなら出すべき。

    他の努力で点数を上げるより、圧倒的に早いからです。

    私の場合は、もともと、個人のホームページで500万アクセス集めた人なのです。メルマガも、企業を入れても、有るジャンルで日本一でした。

    集客は、思いっきりできますから、出さない選択をするのも自由なのです。

    人の真似を間違うと集客出来ないのは、まさにこれですね。

    都合の良い部分だけ真似ようとしたら、失敗します。だから、私のノウハウでは、ゼロからでも結果が出ることだけお話しています。

    コンサルを受けると、顔出ししましょうね。と当然なるわけです。

    ところで、アメブロプロフィール写真の向きは、正しく出来ていますか?

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, ブログ集客法, プロフィール | コメントは受け付けていません。

    武道家・剣道場・柔道場のアメブロのプロフィールページの作り方

    ● 武道家・剣道場・柔道場のブログのプロフィールページの作り方

    まいどです。田渕です。アメブロは、武道の教室、剣道教室、柔道教室の集客もできますよ。教室系は、みんな理屈は同じですからね。

    剣道もピアノもリトミックも同じノウハウです。(笑)

    今回は、武道家・剣道教室・柔道教室のブログのプロフィールページの作り方です。

    まずは、こちらのプロフィールをご覧ください。

    アメブロのプロフィールページは、右のフリースペースから、最初に作ります。

    誰がどうなる
    感想
    誰がどうなる
    ブログへリンク

    という流れで書いています。

    写真も3枚くらい入れていくのがコツです。

    プロフィール写真は、彼の場合は、男性が男性を集めますから、カメラ目線オッケーです。

    女性が女性を集める場合は、カメラ目線は嫌われます。

    フリースペースの1枚目の写真のように視線をそらした写真を使います。目の向きは、ブログの左側(ブログの中に向けて)です。

    右のフリースペースができたら、左の自己紹介欄です。

    ここは、自己紹介書かないで、フリースペースの500文字短縮バージョンを書きます。

    記事の流れは同じです。

    誰がどうなる
    感想
    誰がどうなる
    ブログへリンク

    よく出来ているプロフィールページですので、真似て下さいねー

    もちろん、メルマガでは、こんなやり方を10日間で勉強できます。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: お花教室集客, アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, パン教室集客, プロフィール, ベビーマッサージ・ベビマ教室集客, ヨガ教室集客, 三味線のお稽古・教室集客, 教室系集客, 英会話教室集客 | コメントは受け付けていません。

    アメブロのプロフィール写真の正しい使い方と撮り方、撮影方法

    ● アメブロのプロフィール写真の正しい使い方と撮り方、撮影方法

    まいどです。田渕です。写真って怖いですよー

    例えば、女性が女性を集める場合、カメラ目線の写真を使うだけで、嫌われます。

    「あら、あなたレベルで、そんなにキメちゃって!!!」

    と思う人が一定数います。女性は、自分が1番キレイでいたい生き物なのです。本能的にです。

    だから、視線を外した写真を使います。プロフィール写真も同じです。

    では、こちらのブログのプロフィール写真をご覧ください。

    カウンセラーをされていますから、相談風景に見える写真になっています。

    ・カメラ目線ではなく、少し斜めから撮ったアングル
    ・視線はブログの外ではなく、ブログの中を向いている
    ・相談風景に見える=何屋さんか?イメージできる

    と考えて撮影されています。

    プロのカメラマンに撮ってもらう時も、こういう指示をしないとダメです。

    キレイに写っていて、あなたは大満足でも、ブログには使えない写真を撮られます。

    ブログに使う写真は、未来のお客様に好印象を持っていただくことが重要なのですね。

    写真1つ考えても、ノウハウは、いっぱいありますよ。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: カウンセリング集客, ブログ用の写真の撮り方, ブログ集客法, プロフィール, 写真のチカラ | コメントは受け付けていません。

    アメブロプロフィールのフリースペースの作り方

    ● アメブロプロフィールのフリースペースの作り方

    まいどです。田渕です。私のブログのプロフィールは、大人の事情で、簡単に書いています。(笑)

    しかし、教えるときは、セオリー通り教えています。

    アメブロプロフィールページの書き方で重要なのは、フリースペースです。

    誰がどうなる
    感想3つ
    誰がどうなる
    実績経歴
    ブログへリンク

    という内容で書くといいですね。

    これが出来上がったら、プロフィールページの左側の自己紹介欄の書き方は、フリースペースに書いた情報を500文字にまとめます。

    構成は同じです。

    誰がどうなる
    感想3つ
    誰がどうなる
    実績経歴
    ブログへリンク

    感想を省く人がいますが、感想と、どうなるは、常にブログのメインディッシュです。

    文字数は、こちらでカウントできます。

    アメブロのプロフィールページの自己紹介を500文字にまとめる理由は、携帯電話やスマホで見られた場合の対策です。

    長文だと読んでくれません。

    そして、アメブロプロフィールページの目的は、あなたのお店やサービスをいいなと思っていただくこと。そして、ブログへのリンクを押してブログに誘導することです。

    だから、左右ともに、最後にブログへのリンクを貼るわけです。

    こういう基礎ノウハウは、メルマガで10日間で、バッチリ学べますよ。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロニックネーム・ハンドルネーム, ブログ記事の書き方, ブログ集客法, プロフィール | コメントは受け付けていません。

    売れる経験と売れない経験の活かし方

    ● 売れる経験と売れない経験の活かし方

    まいどです。田渕です。最近多いご相談が2つあります。

    ・大家さんがどうやって、部屋を満室にするか?
    ・新しくサロンやオフィスを借りる物件選び

    なのです。

    元々、私はいろいろな仕事をしていました。賃貸不動産の営業も少ししていたのですね。

    その時の経験で、この2つのアドバイスができます。

    メインのお仕事にはならない売れない経験ですが、コンサルのおまけ的には、役に立っています。

    もちろん、お仕事のメインになる経験は、お仕事にすればいいです。

    ただし、おまけ的な経験や知識も、サービスの一部なら、役に立つわけですね。^^

    ちなみに、私のプロフィールはコチラです。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: プロフィール | コメントは受け付けていません。

    アメブロのプロフィール写真の正しい撮り方

    ● アメブロのプロフィール写真の正しい撮り方

    まいどです。田渕です。アメブロは、まず、ブログを3カラムで作ります。私のブログがそうなっていますね。

    3カラムとは、3つの枠に分かれているブログデザインです。

    そして、プロフィールのパーツは、右上におきます。誰がブログを書いているのか?すぐにわかるようにです。

    そして、プロフィール写真を設定します。

    ここで重要なのは、あなたのプロフィール写真の視線です。

    ・カメラ目線はいけません。
    ・決めポーズをしては、痛い人に見えます。

    例えば、こんな感じで視線をそらしたプロフィール写真がベストです。

    次に視線の向きです。

    頑張って、ペイントで作りました。ドン臭いのは、ご勘弁を。^^

    prof

    矢印が2つあります。

    一言で言いますと、ブログの外に視線が向いていたら変なのです。

    ブログの中に向いていると自然です。

    カメラ目線は、論外として、視線を外した場合、ブログの中に視線が向いているか?が重要です。

    あなたのアメブロプロフィール写真は、大丈夫ですか?

    ノウハウのカタチには意味があります。

    言われたとおりに素直に実践すると集客できます。しかし、理解していないと逆向きの写真を使ったりして、集客効果が落ちるわけです。

    アメブロのプロフィールページの作り方の解説も、こちらにありますので、参考に。

     

     


  • 集客できる!10日間メールセミナー

  • セミナー講師養成スクール
  • アメブロベーシックセミナー
  • 年商3000万を突破する思考と行動とは?
  • 売れるカウンセラーになる方法
  • 教室集客ノウハウ
  • カウンセラー集客ノウハウ
  • アメブロとワードプレスの使い方
  • セミナー・教室・講座・満席集客ノウハウ
  • サロン・治療院集客ノウハウ
  • 売れる写真の作り方ノウハウ
  • 期間限定募集のネットコンサル
  • 期間限定募集のプレミアムコンサル
  • 著書「儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~」


  • カテゴリー: アメブロフェイスブックのプロフィール写真の撮り方, ブログ用の写真の撮り方, プロフィール, 写真のチカラ | コメントは受け付けていません。